更新日:2020年3月5日

ここから本文です。

日立警察署からのお知らせ

茨城県警察官採用案内

茨城県警察官採用案内の詳細については,茨城県警察官採用案内ホームページをご覧下さい。

採用に関する個別相談、個別説明について

令和2年度警察官採用試験(第1回)の募集開始に伴い、県内各警察署で開催を予定していた採用説明会については、新型肺炎の感染拡大防止のため当面の間、中止いたします。

採用に関する個別相談、個別説明には対応致しますので最寄りの警察署若しくは茨城県警察採用フリーダイヤル0120-314-058までお問い合わせください。

日立市内交通事故抑止対策「しらす」作戦実施中!!一人ひとりが,自分の存在を周りに知らせて交通事故を防ぎましょう!

  • 歩行者は、反射材をつけて「しらす」
    夕方から夜間は必ず反射材を身につけましょう。反射材は車のライト(光)をはね返し、自分の存在を知らせます。
  • 車・自転車は早めのライト点灯で「しらす」
    日没30分前にライトを点灯して、周りに存在を知らせましょう。夜間の車の運転はライトの上下切替えをこまめに実施しましょう。

止まってくれてありがとう
道路横断中の歩行者が被害となる交通事故が多発しています!
ドライバーは横断歩行者の優先・保護に努め、「思いやりのある運転」をしましょう。

チラシ

しらす作戦実施中
「しらす」作戦実施中!(PDF:588KB)

高齢者の交通死亡事故が多発!

高齢者(65歳以上)が関係する交通死亡事故が日立市内で多発しています。高齢者の皆さん、交通ルールを守り、交通事故に遭わないようご注意ください。

歩行者の皆さんへお願い

道路の左右をよく確かめて横断!

車が遠くに見えても油断は禁物!思った以上の速さで近づいてきます。油断せず、車が通り過ぎてから、ゆとりを持って横断することが安全な横断方法です。

反射材で目立とう!

夜間、暗闇の中では、ドライバーから横断歩行者の姿がよく見えていません。夜間の外出は反射材や白っぽい服装で目立つことが交通事故防止のために大切です。

運転者の皆さんへお願い

脇見運転に注意!

「前方不注視」は、最も多い事故原因のひとつです。
脇見・ぼんやり運転は厳禁です。気を引き締めて運転に集中して下さい。

こまめなライトの上下切り替えで交通事故防止!

交通死亡事故の多くは、夜間(7割強)に発生しています。
ライトの上向き・下向きをこまめに切り替えて、歩行者などの早期発見・事故防止に努めて下さい。

参考

  • ライト上向き(走行用前照灯)…夜間前方100mの距離にある障害物を確認
  • ライト下向き(すれ違い用前照灯)…夜間前方40mの距離にある障害物を確認

高齢者の交通死亡事故が多発!(PDF:867KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。