ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

鹿島灘での潮干狩りの新しいルール

(H30年4月1日から適用)

はまぐり画像

 潮干狩りのルール

潮干狩りにはルールがあります!(潮干狩りを行う時の諸注意)

平成30年4月1日より鹿島灘の海岸での潮干狩りのルールが変わりました

大洗町から神栖市までの漁業権漁場を管理する鹿島灘漁業権共有組合連合会では,「鹿島灘はまぐり」等の二枚貝資源を保護するために,潮干狩りが行える区域を変更しました。鹿島灘の貴重な二枚貝類資源を大切に保護していくため,以下のルールを守って,潮干狩りを行ってください。

採ってもよい場所が決まっています!(平成30年4月1日から)

大洗町から神栖市までの海岸には,はまぐり・こたまがい(ひらがい)・うばがい(ほっきがい)などを対象とした漁業権が設定されています。

漁業権を管理する鹿島灘漁業権共有組合連合会(大洗町漁業協同組合,鹿島灘漁業協同組合,はさき漁業協同組合で構成)は,地域振興につながるものとして,潮干狩りによる貝類の採捕を認めていますが,採捕ができる場所は4か所の海岸に限定しています。

その海岸は,1大洗地区・大貫地区(第1・第2サンビーチ),2大竹地区(鉾田海水浴場),3下津地区(下津海水浴場),4日川地区(日川浜海水浴場))となっています。
なお,これら4か所の海岸以外で貝類を採捕しますと,漁業権侵害に当たるなど漁業関係法令違反となるため,行うことができません。

また,採捕してはいけないサイズや使ってはいけない道具を定めた規制もありますので,ご注意ください。
皆様のご理解のもと,ルールを守って潮干狩りを行ってください。

ハマグリパンフ2受忍区域2

採れる量に制限があります!

鹿島灘の4か所の海岸(1大洗・大貫地区,2大竹地区,3下津地区,4日川地区)では,「1人あたり1日1キログラムまで」の貝類の採捕が認められています。

大きさに制限があります!

3センチメートル以下の鹿島灘はまぐり,こたまがい(ひらがい)は採ってはいけません
うばがい(ほっきがい)については,7センチメートル以下のものは採ることが出来ません。

/nourinsuisan/gyosei/chosei/leasure/images/hamaguri.jpg/nourinsuisan/gyosei/chosei/leasure/images/kotamagai.jpg/nourinsuisan/gyosei/chosei/leasure/images/ubagai.jpg

道具の制限があります!

禁止道具について使える道具は左記に示すものです。


※金網や網が付いた漁具の使用は禁止されています。
※市販品を購入する場合には,十分ご注意ください。
※道具の貸し出し等はしておりませんので,各自でご用意ください。

使用していい道具
禁止道具について

使用できない道具
禁止道具について禁止道具について

使用できない道具
潮干狩り禁止漁具1潮干狩り禁止漁具2

▲ページトップに戻る

このページに関するお問い合わせ

農林水産部漁政課調整・漁船

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4080

FAX番号:029-301-4089

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?