ここから本文です。

#安全体感教育#

 

 平成30年7月3日(火),株式会社明電舎の方々のご協力のもと,安全体感教育を行いました。

 今回の安全体感教育には,延べ43名の方が参加し,様々な体感装置を使って,労働災害を疑似体験

することができました。

 VR(バーチャル・リアリティ)での体験は,臨場感あふれるもので,大変印象に残るものでした。

 工事を行う際は,作業員の方々に注意喚起を徹底して行っていきたいと思います。

 

 →「出張安全体感教育」((株)明電舎ホームページにリンク)(外部サイトへリンク)

 

~安全体感教育の様子~

写真1 座学 

anzentaikan1

写真2 VRによる高所足場からの墜落体感 

anzentaikan2

 

  類似体感が難しい高所からの墜落をVR技術を

 活用し,再現。

  高所での危険性を認識する。

 

 

 

 

写真3 VRによる作業台からの転落体感

anzentaikan4

 

  類似体感が難しい作業用足場からの転落をVR技術を

 活用し,再現。

  不安定な場所での危険性を認識する。

 

 

 

 

写真4 指差し呼称学習安全体感

anzentaikan5

 

  指差し呼称することにより,ヒューマンエラーの

 防止を体感する。

 

 

 

 

 

写真5 安全体感車

anzentaikan3

写真6 回転体巻き込まれ体感

anzentaikan6

 

  ポンプやファンの高速回転Vベルトで発生する,

 巻き込まれ事故の危険性を体感する。

 

 

 

 

 

写真7 ボルト飛来・落下体感

anzentaikan7

 

  小さなボルトが落下した時の頭部の衝撃を

 体感する。

 

 

 

 

 

 

写真8 人形墜落衝撃体感

anzentaikan8

 

  人が墜落した時の衝撃・怖さを体感する。