ホーム > 安全安心なくらし > 自主防犯活動 > 自主防犯活動の功労表彰について

更新日:2020年10月16日

ここから本文です。

自主防犯活動の功労表彰について

「内閣総理大臣表彰」「全国防犯協会連合会表彰」について

全国の防犯ボランティアの方々にとって大変栄誉ある「内閣総理大臣表彰」「全国防犯協会連合会表彰(防犯功労団体、防犯栄誉金章)」を受賞(章)されました本県の防犯ボランティアの皆さまを紹介いたします。

安全・安心なまちづくり関係功労者内閣総理大臣表彰

令和2年表彰

つくば地区防犯協会館野分会

  • つくば地区防犯協会館野分会(代表:柳沢逸夫氏)は、昭和45年に「茨城県防犯協会谷田部支部館野分会」として設立し、平成14年に現在の名称になりました。
    設立以降同分会は、小・中学校の登下校時間帯における街頭立哨活動、青色防犯パトロール、違反広告物の撤去作業、小学校での自転車防犯指導活動、警察署と共同した大型ショッピングセンターの駐車場や地元団地内での自動車防犯診断、非行少年の立ち直り支援活動として対象少年等と一緒に草取り活動を実施しています。特に、毎年10月の全国地域安全運動時に育てたコスモスを花束にして防犯グッズと共に配布する「コスモスキャンペーン」は、住民に定着して好評を得るなど、さまざまな防犯ボランティア活動にご尽力されています。
    同分会は、令和2年安全安心なまちづくり関係功労者内閣総理大臣表彰の受賞が決定し、10月中旬に内閣総理大臣官邸で表彰される予定です。

小学校における自転車防犯指導活動

写真。小学校で自転車を1台ずつ確認する皆様

少年立ち直り支援活動

写真。少年立ち直り支援活動を行う皆様の写真

平成25年表彰

土浦地区セーフティ・マイ・タウン・チーム

平成25年安全・安心なまちづくり関係功労者内閣総理大臣表彰に、本県土浦市・かすみがうら市で活動する土浦地区セーフティ・マイ・タウン・チームが受賞され、過日、警察本部生活安全部長への受賞報告のため当庁を訪問されました。
土浦地区セーフティ・マイ・タウン・チーム(代表:立野至氏)は、平成15年に設立し、現在も青色防犯パトロール活動を精力的に行うほか、屋外広告物除去活動、小学校での防犯講話などさまざまな防犯ボランティア活動に御尽力されています。
この度の受賞は本県初の快挙であり、今後も県内の防犯ボランティア団体の牽引役としての御活躍を御期待しております。
誠におめでとうございました。


10月17日に行われた表彰式後に安倍総理大臣と記念撮影をする立野氏(後列左から4人目)


11月1日生活安全部長への受賞報告

全国防犯協会連合会表彰

防犯功労団体

防犯功労団体は、多年にわたり防犯活動に尽力し、又は活発に自主防犯活動に従事し、犯罪の防止に特に顕著な功労があったと認められる団体に対し授与されます。

令和2年表彰

1団体が、令和2年9月24日に開催された「令和2年全国地域安全運動中央大会」において、防犯功労団体を受賞しました。

  • 桜本自警団(さくらもとじけいだん)
    渡辺左右司団長が発起人となり、「地域の安全は自ら守る」との決意の下、地元住民の有志で平成16年に結成されました。
    現在は約73名の団員が、ほぼ毎日徒歩や青色防犯パトロール車によるパトロールを行うなど精力的に活動し、「地域の団結力」の強化による犯罪の起きにくい環境づくりを目指し、地域の安全安心ために御尽力されています。

夜間のパトロール

写真。市街地での夜間の防犯パトロール

市長への受賞報告

写真。表彰状を持って、市長への受賞報告。

防犯栄誉金章

防犯栄誉金章は、多年にわたり防犯活動に尽力し、犯罪の防止に抜群の功労があったと認められる方に対し授与されます。

令和2年表彰

お二方が、令和2年9月24日に開催された「令和2年全国地域安全運動中央大会」において、防犯栄誉金章を受賞しました。

  • 関根敬純(せきねけいじゅん)氏
    所属団体…常陸太田市防犯協会水府分会(会計)
    功績…地域のPTA活動等に長年携わってきた経験を活かし、青色防犯パトロール等の各種地域安全活動を主体的に推進し、地域の治安維持と安全安心まちづくりに多大な貢献をされています。
  • 有川秀男(ありかわひでお)氏
    所属団体…水戸地区防犯協会酒門分会(会長)
    功績…酒門地区の防犯活動の中心的存在として、地域安全活動、少年の健全育成活動に積極的に取り組んでこられました。防犯講習会を地域住民に向けて開催するなど、防犯意識の醸成に多大な貢献をされています。

関連情報

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:生活安全部生活安全総務課安全・安心まちづくり推進室

連絡先:029-301-0110