ホーム > 入札・契約 > 【国費契約受注者の方へ】契約等の手続における押印等の省略について

更新日:2020年8月28日

ここから本文です。

【国費契約受注者の方へ】契約等の手続における押印等の省略について

国費契約等の手続における押印等の省略について

この度、国費契約等の手続において、下記の書類への代表者印、社印等の押印を省略できることとしましたので、お知らせします。

押印を省略できる書類

  • 請書
  • 見積書
  • 請求書
  • 納品又は役務の完了を確認する書面

押印省略時の措置

押印を省略する場合は、当該書類に

  • 『書類の発行権者』の氏名及び連絡先
  • 『本件事務担当者』の氏名及び連絡先

を必ず記載してください。
(※)確認のため、記載連絡先には、必要に応じてこちらからご連絡させていただく場合がございます。

本件取扱開始日

本取扱いは、令和2年9月1日以降の調達案件について運用開始とします。
その他ご不明な点等は、下記連絡先までお問い合わせください。

その他

国費契約とは、

  • 1⑴、⑵及び⑷に掲げる書類の宛名が「支出負担行為担当官」のもの
  • 1⑶に掲げる書類の宛名が「官署支出官」のもの

となります。

【通知】国費契約押印等の省略(PDF:59KB)

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課

茨城県警察本部警務部会計課調度係(物品・役務)
茨城県警察本部警務部装備施設課管財係(工事・役務)

連絡先:029-301-0110

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。