ここから本文です。

更新日:2019年6月28日

畜産センター

令和元年度黒毛和種受精卵の販売(第1回)を開始します

応募方法:郵送又はFAX(別紙:「受精卵応募用紙」)

受付期間・問合せ:6月28日(金曜日)12時から7月12日(金曜日)12時まで。(土日祝は除く)

  • 応募者が在庫数を超えた受精卵は,すべて抽選販売とします。抽選結果は当選者にのみ連絡します。
  • 詳細は添付ファイルをご確認ください。

応募方法通知(ワード:22KB)

別添・譲渡基準改正資料(ワード:20KB)

受精卵応募用紙(エクセル:91KB)

「新規繁殖和牛経営入門講座」受講生募集!

繁殖和牛経営への新規参入希望者に対して,茨城県,公益社団法人茨城県畜産協会,茨城県肉用牛生産者協会の

共催で講座を開催します。

期間:令和元年7月20日~令和2年1月16日

内容:講義4回+農家体験実習4回

場所:茨城県畜産センター肉用牛研究所(常陸大宮市),県北地域の繁殖和牛経営農家等

受講生募集パンフレット(PDF:485KB)

開催要領(PDF:124KB)

畜産センターでは、牛または鶏の飼養管理業務を行う職員を募集しています

畜産センターでは、下記のとおり牛または鶏の飼養管理業務を行う職員を募集しています。

「茨城県畜産センター作業嘱託職員」募集のご案内(PDF:87KB)

第18回茨城県畜産センター公開デーを開催します

研究紹介,畜産ミニ講座,ふれあい牧場,バターづくり体験,農畜産物の販売などのイベントを開催します。

なお,敷地内の国土地理院のパラボラアンテナ施設公開も同時開催です

ぜひ,ご来場ください。

 

日時:令和元年10月26日(土曜日)10時~15時,雨天決行

会場:茨城県畜産センター(石岡市根小屋1234)

入場:無料

申込み:不要

(下は昨年度のチラシです)

chirashi

第17回茨城県畜産センター公開デーチラシ(PDF:520KB)

畜産センターfacebookでも情報が公開されています

畜産センターの研究や業務、酪農体験・加工体験など、センターの日々の出来事を畜産センター公式facebookで公開しております。

畜産センター公式facebook(外部サイトへリンク)

新ブランド豚肉「常陸の輝き」の販売が開始されました

平成29年に畜産センター養豚研究所において、新たなデュロック種系統豚「ローズD-1」が誕生しました。

このローズD-1を交配した新ブランド豚肉「常陸の輝き」が,平成30年12月から販売を開始しました。

筋肉内の脂肪含量が一般豚より高く,柔らかさ,旨味,香りの良い肉質が評価されています。

デュロック種系統豚「ローズD-1」について◆

ローズD-1

◆新ブランド豚肉「常陸の輝き」について◆

「常陸の輝き」ウェブサイト(外部サイトへリンク)

「常陸の輝き」メディア掲載情報

平成31年1月30日(水曜日)

平成30年12月18日(火曜日)

平成30年12月12日(水曜日)

高能力な種雄牛「茂光洋(しげみつひろ)」が誕生しました!

畜産センター肉用牛研究所において、期待の種雄牛「茂光洋(しげみつひろ)」が誕生しました。

◆種雄牛「茂光洋」について◆

茂光洋

「茂光洋」メディア掲載情報

平成29年2月9日(木曜日)

  • 日本農業新聞「茨城県種雄牛「茂光洋」BMS県歴代最高9.3上物率100%常陸牛生産後押し」

平成29年1月27日(金曜日)

  • 読売新聞「高級和牛父の名は「茂光洋」」

平成29年1月20日(金曜日)

平成29年1月19日(木曜日)

主な業務

  1. ブランド力強化を支える新品種・新技術の開発
  2. 環境にやさしい資源循環型畜産及び地球温暖化対策等を支える技術の開発
  3. 受精卵移植等の先端技術の開発と利活用及び国産飼料を活用した低コスト技術の開発

担当業務別お問い合わせ先

担当 電話番号・FAX番号 担当業務
畜産センター本所

電話番号:

0299-43-3333

FAX番号:

0299-43-6392

  • 試験研究の企画調整、研究成果の広報及び酪農・畜産物加工体験に関すること
  • 乳用・肉用牛の飼養管理や繁殖生理及び受精卵の供給、飼料作物の育種管理技術に関する研究
  • 家畜排せつ物の処理技術、鶏の飼養管理及び種鶏の改良に関する研究
肉用牛研究所

電話番号:

0295-52-3167

FAX番号:

0295-53-4490

  • 肉用種雄牛の造成及び肉用牛の改良に関する研究
  • 肉用牛の飼養管理及び草地管理に関する研究
養豚研究所

電話番号:

029-892-2903

FAX番号:

029-892-3384

  • 系統豚の造成及び種豚の改良に関する研究
  • 豚の飼養管理に関する研究

 

主なページ

畜産センターの組織・沿革

畜産センターの組織、概要、沿革、方針を紹介します。

試験研究

畜産センターの試験研究主要成果、研究報告、試験研究課題評価です。

酪農体験

畜産センターでは、家畜と人との関わり合いについて知っていただく食育の場として、酪農体験や加工体験を実施しています。

サイトマップ

畜産センターホームページのサイトマップです。

アクセスマップ

畜産センター本所、肉用牛研究所、養豚研究所へのアクセスマップです。

 

施設のご利用に関するお知らせ

畜産センター入口には、家畜防疫のための消毒施設が設置してあります。

車でお越しの方は、消毒施設の手前で停止し、道路左側の注意事項をご確認のうえ、徐行して入場願います。道路下から霧状の消毒液が噴射します。

写真:消毒施設の様子

 

リンク

 

ページ上部へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部畜産センター企画情報室

茨城県石岡市根小屋1234

電話番号:0299-43-3333

FAX番号:0299-36-4433

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?