ここから本文です。

更新日:2020年10月29日

子どもホットライン

家庭,学校,心と体

運営主体 茨城県教育庁学校教育部義務教育課(029-301-5229)
ホームページ http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/kodomo/index.html(外部サイトへリンク)
連絡先

TEL029-221-8181

FAX029-302-2166
メールームページから,「FAX・Eメールでの相談」に進んでください。

対象者 18歳までの子ども
相談方法 電話,電子メール,FAX
相談受付時間 すべて24時間対応
相談内容

友人関係,不登校,いじめ,自分の容姿や性格に関する悩みなど

(相談事例)

  • 同じクラスの人たちに無視されているように感じる。どうしたらよいか。
  • いじめが原因で学校に行っていない。友達もいないし,寂しいから話を聞いてほしい。
  • 最近新しい友達ができたが,自分勝手でわがままなところがある。付き合いをやめたい。
  • お父さんからいつも叩かれて,つらい。
  • 好きな人ができたが,打ち明け方がわからない。
相談対応
  • 電話,電子メール,FAXともに,「教育,心理,福祉,相談等について学んだか経験のある人」たちが相談員として活動しています。非常勤としての相談員とボランティアとして参加している相談員がいます。
  • 電子メールは,受信後3~4日以内に返信するようにしています。
相談実績 平成11年10月26日に,子ども専用の電話相談機関として活動を開始し,毎年,数多くの相談に対応しています。
平成18年11月24日からは,いじめや自殺への対応として24時間体制で相談を受けています。
平成19年2月21日からは,24時間子供SOSダイヤル(平成27年4月,全国統一いじめ相談ダイヤルを改編)の茨城県相談機関としての機能も担っています。
利用者の方へ 子どもホットラインは,18歳までの子ども専用の相談機関です。「困っていること,悩んでいることがあるんだけど,誰にも話せないし聞いてもらえない」。そんなときは,気軽に電話してください。解決方法などを一緒に考えていきましょう。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?