ここから本文です。

更新日:2017年2月7日

採用試験に関するQ&A

 Q&A目次

  1. 茨城県職員になるには,どうしたらいいのですか。
  2. 採用予定職種や採用予定人員はいつ公表されますか。
  3. 試験を実施しない職種もありますか。
  4. 県職員と市町村立学校職員はどのように違うのですか。
  5. 警察官採用試験のA区分とB区分の違いを教えてください。
  6. 大学卒業程度の試験は,大学の卒業(見込)者以外は受験できないのですか。
  7. 理科系の学部出身ですが,事務職を受験できますか。
  8. 試験を受験するのに特別な資格・免許が必要ですか。
  9. 応募から採用までの流れを教えてください。
  10. 試験の申込方法を教えてください。
  11. 県外出身者や既卒者は不利でしょうか。
  12. 適性検査や口述試験は,どのような準備をすればいいのですか。
  13. 試験問題は公表されていますか。
  14. 試験のときにはどのような服装で行けばいいのでしょうか。
  15. 第2次試験の日時を指定されましたが,変更してもらえますか。
  16. 試験に合格すれば,必ず採用されますか。
  17. 配属先は希望どおりになりますか。
  18. 配置転換はどのように行われますか。
  19. 身体障害者を対象とした試験は実施していますか。

 

Q&A

Q1茨城県職員になるには,どうしたらいいのですか。

(A)茨城県職員になるには,茨城県人事委員会が行う職員採用試験に合格する必要があります。採用試験は,大学卒業程度,短大卒業程度,高校卒業程度の区分で実施しています。(ただし,平成25年度以降は短大卒業程度の採用試験は実施していません。)
このほか,看護師,職業訓練指導員など,特別な資格・免許を必要とする職種については,職員採用選考を実施しています。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q2採用予定職種や採用予定人員はいつ公表されますか。

(A)年間の採用試験の日程は例年2月頃公表していますが,各試験の採用予定職種や採用予定人員は,4月下旬~5月上旬に公表します。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q3試験を実施しない職種もありますか。

(A)職種によっては,試験を実施しない年度もあります。募集職種については,各試験案内で確認してください。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q4県職員と市町村立小中学校職員の違いを教えてください。

(A)県職員採用試験に合格した場合,茨城県職員として,知事部局,教育委員会,警察本部などの本庁や出先機関に勤務することになります。市町村立小中学校職員採用試験に合格した場合には,身分は市町村職員となり,市町村立小中学校に勤務することになります。県職員との人事交流(例:市町村立小中学校職員試験に合格した人が,県職員となって,県の機関に勤務すること)は行われていません。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q5警察官採用試験のA区分とB区分の違いを教えてください。

(A)警察官採用試験は,学歴によって受験できる試験区分が決められています。A区分は,学校教育法による大学(短期大学を除く。)を卒業した人若しくは卒業見込の人又は人事委員会がこれと同等と認める人が受験できる試験です。B区分は,A区分の受験資格に該当しない人が受験できる試験です。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q6大学卒業程度の採用試験は,大学の卒業(見込)者以外は受験できないのですか。

(A)大学卒業程度の試験は,試験問題の程度が,大学卒業程度の学力を必要とする試験という意味で,受験資格を満たしていれば,学歴に関係なく受験することができます。また,短大卒業程度は短大卒業程度,高校卒業程度は高校卒業程度の学力を必要とする試験になります。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q7理科系の学部出身ですが,事務職を受験できますか。

(A)受験資格を満たしていれば,受験できます。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q8試験を受験するのに特別な資格・免許が必要ですか。

(A)原則として必要ありません。ただし,薬剤師職,獣医師職など,受験するために資格・免許を必要とする職種もあります。詳しくは,各試験の案内で確認してください。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q9応募から採用までの流れを教えてください。

(A)県職員については,大きく分けて,「試験の実施及び合格者の決定」と「合格者に対する採用手続き」に分けられます。具体的には,次のような流れで行われます。
※1.~7.までを人事委員会が行い,8.以降は各任命権者(知事,教育委員会,警察本部長等)が行います。
なお,警察官採用試験については全て警察本部が行います。

応募から採用までの流れ

  1. 試験案内・申込書の請求
  2. 受験申込み
  3. 第1次試験
  4. 第1次試験合格発表
  5. 第2次試験
  6. 最終合格発表
  7. 採用候補者名簿登載・提示
    最終合格者は採用候補者名簿に登載されます。採用候補者は,任命権者からの請求に応じて成績順に提示されます。
  8. 意向調査
    任命権者が採用候補者に対し,茨城県への就職の意思等の確認を行います。
  9. 採用内定
    任命権者が,採用を内定した人にその旨を通知します。
  10. 採用

[Q&A目次]へ戻る

 

Q10試験の申込方法を教えてください。

(A)インターネットによる申込方法と郵便・持参による申込方法があります。

  • インターネットによる申込の場合
    採用試験(大学卒業程度・短大卒業程度・高校卒業程度),市町村立小中学校採用試験等では,「いばらき電子申請・届出サービス」により,インターネットでの受験申込をすることができます。詳細については,ホームページでお知らせします。
  • 郵送・持参による申込の場合
    採用試験(大学卒業程度・短大卒業程度・高校卒業程度)については,試験申込書に必要事項を記入し,受験票送付用の郵便切手を貼付して提出してください。成績証明書などの添付書類は必要ありません。また,試験当日までに受験票に指定されたサイズの写真を貼る必要があります。

なお,職員採用選考における提出書類については,別途採用選考案内でお知らせします。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q11県外出身者や既卒者は不利でしょうか。

(A)受験資格は一部の職種を除き,年齢のみが要件となっています。また,合格者は,採用試験の成績順に決定され,出身地,出身校,性別などは試験の成績に全く関係ありません。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q12適性検査や口述試験はどのような準備をすればいいのですか。

(A)事前の準備は特に必要ありません。ありのままの自分で臨んでください。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q13試験問題は公表されていますか。

(A)教養試験及び専門試験で出題するのと同程度の問題の一部を「例題」としてホームページで公表しています(県職員等・警察官採用試験の例題)。また,教養・専門試験の出題分野,論文試験・集団討論の前年度の課題例については,各試験案内で確認してください。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q14試験のときはどのような服装で行けばいいのでしょうか。

(A)服装について,特に指定はありません。なお,5月から10月は,職員は原則として軽装(上着及びネクタイを着用しないこと。)としておりますので,受験される方も軽装で受験してください。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q15第2次試験の日時を指定されましたが,変更してもらえますか。

(A)第2次試験については,人事委員会で指定した日に受験していただくことになります。日時の変更はできません。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q16試験に合格すれば必ず採用されますか。

(A)採用手続は,各任命権者(知事,教育委員会,警察本部長等)が行います。最終合格者の人数は,退職者見込みや採用辞退見込みなどをもとに決定されますので,その状況によっては採用されないこともあります。ただし,最近では,合格者が辞退しない限り,最終合格者全員が採用されています。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q17配属先は希望どおりになりますか。

(A)配属は,本人の希望を考慮した上で,適性や能力,居住地などを総合的に判断し決定されます。このため,希望どおりの配属先になるとは限りません。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q18配置転換はどのように行われますか。

(A)年1回,勤務についての希望調査を行い,これらを参考に配置転換が行われます。配置転換のサイクルは,3~5年が目安となり,本庁と出先機関,知事部局と教育委員会,行政委員会等との人事交流も行われています。

[Q&A目次]へ戻る

 

Q19身体障害者を対象とした試験は実施していますか。

(A)障害者の雇用の促進等に関する法律の趣旨に基づき,身体障害者の雇用の促進を図るため,身体障害者を対象とした採用選考を実施しています。実施が決まり次第公表しますので,確認をお願いします。

[Q&A目次]へ戻る

 

採用試験等情報へ戻る

このページに関するお問い合わせ

人事委員会事務局総務課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-5544

FAX番号:029-301-5559

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?