更新日:2021年10月4日

ここから本文です。

ニセ電話詐欺多発警報

ニセ電話詐欺多発警報発令状況

現在発令はありません

ニセ電話詐欺被害防止のキーワード

ニセ電話詐欺被害防止のキーワードは

  • 自宅の在宅中も電話機を留守番電話に設定
  • 警告・録音機能つきの迷惑電話防止機能付き電話機の設置
  • 「還付金があります」「ATMへ行ってください」は全て詐欺
    ATMで還付金手続きはできません。
    携帯電話で通話しながら、ATMを操作させるのは詐欺です。
  • 「『携帯電話番号が変わった』等と話し、お金を要求する親族」は全て詐欺
  • 「暗証番号を教えて」「キャッシュカードを預かる・確認する・交換する」は全て詐欺
    警察官や市役所職員、金融機関職員等がキャッシュカードの暗証番号を聞いたり、受け取りに来ることは絶対ない!
  • 「電子マネーを購入して番号教えろ」は全て詐欺
  • 「未払い料金請求のメールやハガキ」は全て詐欺

アポ電を受けた時は、必ず相談

警察相談専用電話#(シャープ)9110に相談をお願います。

「暗証番号」は、絶対に教えない!「キャッシュカード」は、絶対に渡さない!

被害防止には、アポ電を受けないことが重要です。
犯人は、声を録音されることを嫌がるので、「留守番電話の設定」「迷惑電話防止機能付き電話機を設置」しましょう。

関連情報

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:茨城県警察ニセ電話詐欺対策室

連絡先:(代表)029-301-0110

(通報・相談窓口直通)029-301-0074(※)24時間対応