ホーム > 手続・申請 > 警備業 > 警備業に係る届出・申請 > 服装(護身用具)変更届出

更新日:2021年6月1日

ここから本文です。

服装(護身用具)変更届出

服装(護身用具)変更届出について

手続きの内容・資格等 服装(制服)、または護身用具に係る変更が生じた場合には、当該公安委員会に服装(護身用具)変更届出書を提出しなければなりません。
根拠となる条文等 警備業法第16条第3項において準用する同法第11条第1項
警備業法第17条第2項において準用する同法第11条第1項
受付時間等 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)の
午前8時30分から午後5時15分まで
受付窓口 服装(護身用具)届出書を提出した警察署の生活安全課
手数料 なし
注意事項等 届出書関係は、正本1通を提出してください。
問い合わせ先 服装(護身用具)届出書提出警察署生活安全課
または、
茨城県警察本部生活安全総務課警備業係
(電話029-301-0110)
ダウンロード

(※)お使いのソフトウェアのバージョンやプリンタの機種によっては、様式のズレ(表の一部が次のページになってしまう、フォントが大きくなる等)が生じ、正しく印刷できない場合があります。その際は、ソフトウェア内のページ設定や印刷設定を調整して印刷をお願いします。

注意:護身用具変更届出の電子申請は行えません。

関連情報

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:生活安全部生活安全総務課

連絡先:029-301-0110

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。