ホーム > 採用案内 > 警察官 > 試験概要

更新日:2020年3月24日

ここから本文です。

試験概要

令和2年度茨城県警察官採用試験(第1回)

試験区分、採用予定人員及び受験資格

男性警察官A

採用予定人員

90名程度

受験資格

昭和62年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による大学(短期大学を除く。)を卒業した人若しくは令和3年3月31日までに卒業見込みの人又は人事委員会がこれと同等と認める人

女性警察官A

採用予定人員

8名程度

受験資格

昭和62年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による大学(短期大学を除く。)を卒業した人若しくは令和3年3月31日までに卒業見込みの人又は人事委員会がこれと同等と認める人

男性警察官B

採用予定人員

20名程度

試験区分

昭和62年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人で、上記警察官Aの受験資格(学歴区分)に該当しない人(令和3年3月31日までに高等学校を卒業見込みの人を除く。)

女性警察官B

採用予定人員

2名程度

試験区分

昭和62年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人で、上記警察官Aの受験資格(学歴区分)に該当しない人(令和3年3月31日までに高等学校を卒業見込みの人を除く。)

ページの先頭へ戻る

採用予定年月日

  • A区分:令和2年10月1日又は令和3年4月1日
  • B区分:令和2年10月1日

受付期間

令和2年3月2日(月曜日)午前9時から4月10日(金曜日)午後5時

  • 受験申込み手続は、原則インターネット(電子申請)からとなりました。
  • インターネット(電子申請)による申込方法は『警察官・受験申込方法』をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

試験日時、場所及び合格者の発表

第1次試験

日時

5月10日(日曜日)午前8時30分から午後0時10分まで

試験場
  • 茨城県警察学校
  • 県立土浦第二高等学校
  • 県立下館第一高等学校
合格発表

5月22日(金曜日)午前10時(予定)に茨城県警察本部、県内各警察署及び茨城県警察採用案内ホームページに受験番号を掲示発表するほか、合格者のみに通知します。

第2次試験

試験日程

(※)日時及び試験場は、第1次試験合格者のみに通知します。

身体検査、体力試験、適性検査

5月30日(土曜日)、5月31日(日曜日)のいずれか1日

口述試験

6月29日(月曜日)~7月3日(金曜日)のいずれか1日

合格発表

第1次試験、第2次試験の結果に基づいて最終合格者を決定し、発表は7月20日(月曜日)午前10時(予定)に第1次試験合格発表の要領で行い、合格者のみに通知します。

ページの先頭へ戻る

試験の方法、内容

第1次試験

教養試験(120分)

警察官として必要な一般的知識及び知能について、択一式によりおおむね大学又は高校で履修した程度の問題を出題します。

出題分野
  • 警察官A:社会科学、人文科学、自然科学、文章理解(英語を含む。)、判断推理、数的処理、資料解釈
  • 警察官B:国語、社会、数学、理科、文章理解(英語を含む。)、判断推理、数的処理、資料解釈
論文試験(60分)

文章による表現力、課題に対する思考力等をみます。

【論(作)文試験】過去に出題された課題

第2次試験

第1日目
  • 身体検査
    下記の身体基準によるほか、胸部疾患、伝染病疾患の有無等について、医師による診察及び検査を行うとともに、警察官として職務遂行上必要な身体機能を有するかどうかを検査します。
  • 体力試験
    腕立て伏せ、上体起こし、反復横跳び、握力、立ち幅跳び、20メートルシャトルランの6種目を実施します。
    基準は下記の体力試験種目別基準のとおりです。
  • 適性検査
    警察官として適性があるかどうかを検査します。
第2日目
口述試験
  • 集団討論:警察官として適するかどうかを評定します。
  • 個別面接:警察官として適するかどうかを評定します。なお、その際には「公務員倫理」についての考え方等も聞きます。

【集団討論】過去に出題された課題

ページの先頭へ戻る

試験の配点及び基準点

  • 教養試験120点
    満点の4割以上。ただし、全受験者の得点状況により3割までの範囲内で引き下げる場合があります。
  • 論(作)文試験60点
    満点の4割以上
  • 体力試験60点
    満点の5割かつ別表2の体力試験種目別基準に満たない種目が3種目以上ないこと。
  • 口述試験(集団討論)80点
    満点の4割以上
  • 口述試験(個別面接)160点
    満点の4割5分以上

資格加点について

【資格加点一覧表】(PDF:102KB)

武道、語学、財務及び情報処理関連に係る一定の資格(上記資格加点一覧表にある資格に限る。)を有する方に対して、第1次試験の教養試験において一定の範囲内で加点を行います(加点は教養試験において満点に達するまでとします。)。申請方法については、『警察官・受験申込方法』をご確認ください。

  • 試験当日
    第1次試験当日、資格の証明書類の原本を持参し、受付に提出してください。(※)当日中に返却します。
  • 申請区分及び上限
    武道、語学、財務、情報処理の各区分のうち、複数区分の資格を保有している場合には、2つの区分まで申請することができます。(※)資格は申請時に資格の証明書類が手元にあるものに限ります。
  • 注意事項
    婚姻等により、資格の証明書類に記載されている氏名と受験申込者の氏名が異なる場合には、上記のほか、当該書類が申込者のものであることを証明する書類(戸籍抄本等)を第1次試験当日に提出してください。

ページの先頭へ戻る

身体基準

  • 視力
    両眼とも、裸眼視力0.6以上、又は矯正視力1.0以上であること。
    (必要な方は、眼鏡等を持参してください。)
  • 色覚
    職務遂行に支障がないこと。
  • その他
    職務遂行に支障のない身体的状態であること。

ページの先頭へ戻る

体力試験種目別基準

男性

  • 腕立て伏せ
    14回
  • 上体起こし
    21回
  • 反復横跳び
    45回
  • 握力
    37キログラム
  • 立ち幅跳び
    195センチメートル
  • 20メートルシャトルラン
    43回


女性

  • 腕立て伏せ
    7回
  • 上体起こし
    18回
  • 反復横跳び
    40回
  • 握力
    24キログラム
  • 立ち幅跳び
    143センチメートル
  • 20メートルシャトルラン
    25回

ページの先頭へ戻る

資料等の請求について

採用試験案内及びパンフレットを、茨城県警察本部、県内の警察署、交番、駐在所で配布しています。また、郵送での資料請求も可能ですので、ご希望される方は下記例のとおり請求の手続をしてください。

(※)郵送されるまでに数日かかります。

採用資料請求

封書には、希望する試験の種類と資料名(例:男性警察官A試験案内・パンフレット請求)と朱書きし、自分の宛先・連絡先(電話番号)を記入し、必要金額分の切手を貼付した返送用封筒(角形2号)を同封してください。

切手の金額

  • 試験案内のみ140円
  • 試験案内及びパンフレット210円

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。