更新日:2021年10月22日

ここから本文です。

古河警察署からのお知らせ

 古河市内で交通死亡事故が多発しています

令和3年10月6日現在、古河市内では交通死亡事故が7件(前年同期比6件増)発生しています。
このため古河警察署では、これ以上の交通死亡事故を発生させないため、各種交通死亡事故抑止対策を推進しているところですが、市民の皆様にあっても、以下の点に御注意いただくようにお願いします。

交差点は、とても危険な場所です

交通1

交差点は、色々な事故が発生しやすい、とても危険な場所です。
ドライバーの皆さんは、交差点の手前に一時停止の規制があってもなくても、フェンスや渋滞車両などで左右が見えづらいときは、間違いなく徐行又は停止をした上で、左右の安全確認をしましょう。
もちろん、信号がある交差点を通る場合は、信号機の灯火色が青色であることを間違いなく確認してから、交差点に入るようにしましょう。

交通2

なお、自転車の運転手さんについても、信号機の灯火色に従うことはもちろん、進路上に一時停止の標識があったときは、必ず停止してから、確実に安全確認を行いましょう。

運転中は、運転だけに集中しましょう

交通3

車を運転中は、決して、携帯電話やカーナビ見たり、考え事をしたりしながら運転してはいけません。
時として、御自身の進路上に、歩行者や自転車利用者が通行していることがあります。
自分自身が加害者とならないためにも、車を運転するときは、「安全な運転をすること」だけに集中しましょう。

交通4

また、周囲が暗くなってきたら、「早めのライト点灯」を、そして「基本的に、ライトは上向きに点灯(対向車とのすれ違い時や渋滞時は下向きに点灯)」をお願いします。

歩行者のみなさんへ

疼痛5

道路を横断するときは、横断歩道を利用しましょう。
そして、横断歩道を渡るときは、手を上げるなどして「横断する意思」をきちんと示しましょう。
もし、近くに横断歩道がなく、道路を横断しなければならないときは、右・左・右の安全確認をして、車が近くに来ていないことをきちんと確認してから横断しましょう。
自転車に乗っているときも、急な飛び出しや斜め横断は、絶対にしてはいけません。

交通6

また、薄暮時・夜間は、歩行者や自転車利用者が被害に遭う交通事故が発生しやすくなります。
夜道を通行する際は、交通ルールを守ることはもちろん、反射材用品等を着用するようにしましょう。

悲惨な交通事故を1件でも減らすために、どうか、皆様の御協力をよろしくお願いいたします。

 古河警察署の庁舎内における反射材用品の配布について

夜間における通行中の歩行者や自転車利用者の姿は、周囲からほとんど見えていません。
このため、周囲が薄暗い時間帯は、歩行者や自転車利用者が関係する交通事故が発生しやすくなります。
そこで、古河警察署の庁舎内では、悲惨な交通事故を一件でも減らすため、反射タスキや靴用反射材などの反射材用品を配布しております。
庁舎内に設置されたポスターには反射材用品を備え付けてありますので、ご自由にお持ち帰りください。
夜道を出歩くときは、交通ルールを守ることはもちろん、反射材用品の着用も忘れずにお願いします。

 

反射材1

反射材2

反射材3

 

 古河防犯ファイル

電線窃盗被害が多発!

古河警察署管内では、令和3年に入り、太陽光発電施設や工事現場を対象とした電線窃盗被害が多数発生しております。
防犯対策として

  • 防犯カメラの設置
  • 人感センサーライト、警報器の設置
  • 警告看板の設置
  • 外部から侵入を防ぐためのフェンス設置と補強

などの防犯対策を実施することが被害防止につながります。
太陽光発電施設を管理する事業所の方々には、防犯設備の設置について、ご検討をお願いします。

古河防犯ファイル9月令和3年9月(PDF:445KB)

古河防犯ファイル10月令和3年10月(PDF:370KB)

中学生職場体験の受入れについて(古河市立古河第三中学校2学年)

実施日時

令和3年7月26日(月曜日)10時00分~15時00分

実施場所

古河警察署

実施生徒

古河市立古河第三中学校第2学年11名

実施内容

古河警察署では、中学生のキャリアアップ教育に資するべく、古河市立古河第三中学校第2学年11名を警察官の職場体験として受け入れました。
警察官の職場体験では、体験生徒に実際に使用される警察官の制服(夏服)を着用した上で

  • 警察業務の説明
  • 庁舎内見学
  • 各種装備品等の着用体験(防弾(防刃)チョッキ、特殊警棒、防弾盾)
  • 警察官採用試験のDVD視聴
  • 犯罪鑑識作業の体験(指掌紋採取、似顔絵作成)

等の警察業務や各種警察活動の体験をしてもらいました。
体験した生徒からは、

  • 警察の仕事をより知ることができて職業選択の参考になった
  • テレビで見るような鑑識作業ができて良い経験になった。
  • 市民を守るためにいろいろな訓練をしていることが分かった。
  • 将来は警察官になりたいと考えているが、その気持ちがより強くなった。

等のコメントをいただきました。

古河中学生DVD古河鑑識古河パトカー

その他

古河警察署では、小中高生に対するキャリアアップ教育に協力しております。
希望がある学校は、古河警察署警務課(電話:0280-30-0110)にご連絡ください。
なお、新型コロナ感染症拡大による緊急事態宣言等の特異な状況があれば、体験活動の中止や延期となることがあります。

 茨城県警察官採用案内

茨城県警察官採用案内の詳細については,茨城県警察官採用案内ホームページをご覧下さい。

茨城県警察個別セミナー

警察官や警察行政職員の採用試験の受験を考えている方や仕事内容に興味がある方を対象に、個別セミナーを開催します。
セミナーの場所は県内各警察署だけでなく、茨城県警察本部でも対応出来ますので気軽にお申込みください。

詳細は、茨城県警察個別セミナーのページをご確認ください。

(※)警察署での個別セミナーを御希望の場合、対応できる開催日時が各警察署によって異なることがありますので御了承願います。

 自衛隊茨城地方協力本部と共同実施した採用キャンペーンの実施概要

実施日時

令和3年7月1日(木曜日)15時30分~16時30分

実施場所

JR古河駅

実施者

  • 古河警察署員7名
  • 自衛隊茨城地方協力本部筑西地域事務所員5名

実施内容

古河警察署では、令和3年7月1日(木曜日)から茨城県警察官採用試験(第2回)及び自衛隊採用試験の受付が開始されたことを受け、自衛隊茨城地方協力本部筑西地域事務所と協力し、JR古河駅において、採用キャンペーンを実施しました。
採用キャンペーンでは、採用試験情報のチラシのほか、交通事故防止のチラシ、ニセ電話詐欺の未然防止に係るチラシ等を駅利用者に配布、県民の皆様に向けた防犯情報等の情報発信も実施しました。

古河採用1

古河採用2

古河採用3

古河採用4

その他

茨城県警察官採用試験(第2回)に向けての個別セミナーをご希望の方は
〇茨城県警察本部採用フリーダイヤル0120-314-058
○「茨城県警察採用係」のLINEアカウント

から個別セミナーの予約が可能です。
【LINEアカウントの予約方法】

採用ライン1左記のQRコードからLINEアプリで「茨城県警察採用係」を友だち追加
2友だち追加後、プロフィール登録
3希望の場所と日時をLINEメッセージで送信して予約が可能
警察官や警察行政職員の採用試験の受験を考えている方や仕事内容に興味がある方は、気軽に個別セミナーをご利用ください。

警察署へお越しの方へ

古河警察署駐車場は手狭となっており、特に来客の多い月曜日や金曜日は大変混雑いたします。

警察署へお越しの方は公共交通機関(駅東口発JRバス大網行き又は駒羽根循環、警察署前下車)
または徒歩、自転車をご利用下さい。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。