ホーム > 茨城を知る > 行財政改革 > 計画・構想 > 茨城県国土利用計画(第四次)の策定について

ここから本文です。

更新日:2020年12月2日

茨城県国土利用計画(第四次)の策定について

国土利用計画とは

茨城県国土利用計画は、国土利用計画法に基づくもので、国土利用計画(全国計画)を基本として策定する県土利用の基本的な考え方を示す長期ビジョンです。
また,新茨城県総合計画と整合し、市町村が定める国土利用計画や茨城県土地利用基本計画の基本となるものです。

国土利用計画と他の諸計画との関係(PDF:8KB)

茨城県国土利用計画(第四次)の策定

茨城県では、時代の潮流と土地利用をめぐる状況の変化などを踏まえ、新たな県土利用の長期ビジョンとなる「茨城県国土利用計画(第四次)」を、茨城県国土利用計画審議会の審議を経て、平成21年3月19日に策定しました。

計画策定の経緯

計画の基本目標

  • 急速な高齢社会の進展や本格的な人口減少社会の到来等、県土利用に関する諸課題に対応し、真に豊かな地域社会を実現するため、本県の特性を活かした持続可能な県土管理を目指します。
  • 目標年次平成29年

計画のポイント

  • 今後本格化する人口減少・高齢社会に対応し,地域の特性に応じて中長期的には公共交通を軸とした集約型土地利用への転換を図っていきます。
  • 中心市街地の衰退や,耕作放棄地の増加,森林の荒廃など県土利用の諸課題に対応します。
  • 茨城の優位性である広域交通ネットワークの整備効果等を活用した「活力ある県土利用」を推進するとともに,既存の社会資本ストックの活用によって県土の有効利用を図ります。
  • 「安全で安心できる」,「循環と共生を重視した」,「美しくゆとりある」県土利用の観点を基本に県土利用の質的向上を図ります。
  • 所有者等による適切な管理に加え,地域住民,企業,NPOなど多様な主体の参画・連携等により,県土利用の総合的なマネジメントを図っていきます。

計画の内容

  1. 「県土利用の基本構想」県土利用の基本目標、基本方針、利用区分ごとの基本方向
  2. 「県土利用の将来目標」基本構想に即した利用区分ごとの規模の目標及び地域別の概要
  3. 「計画実現のための措置」計画実現のための土地の保全,土地利用の転換等に関する措置

茨城県国土利用計画

茨城県国土利用計画(第四次)概要版(PDF:2,929KB)

茨城県国土利用計画(第四次)(PDF:552KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部地域振興課土地計画・調整

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2619

FAX番号:029-301-2789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?