文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大

税の更新に係る公表資料(2017(平成29)年度)

 平成30年以降の森林湖沼環境税につきましては、平成29年度に県民意見募集(パブリックコメント)や税の専門家で構成する「茨城県自主税財源充実研究会」の場において議論していただくなど様々な検討を重ねました。

 その結果、引続き取り組むべき課題が残っていることに加え、パブリックコメント等において同税の継続について多数の県民の皆様から理解を得られたこと、さらに茨城県自主税財源充実研究会から税を継続することが有効であることの提言がなされたことなどを踏まえ、課税期間を平成33年度まで4年間延長することとしました。

2017年(平成29年)4月

2017年(平成29年)6月

2017年(平成29年)9月

茨城県自主税財源充実研究会

2017年(平成29年)9月

県民意見募集(パブリックコメント)の実施

2017年(平成29年)11月

2017年(平成29年)12月

茨城県自主税財源充実研究会

2017年(平成29年)12月

平成24年第4回茨城県議会定例会

2018年(平成30年)2月

県民意見募集(パブリックコメント)の結果

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

ページの先頭へ戻る