ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 農林水産部 > 本庁 > 産地振興課 > 表敬訪問に関する情報 > JAなめがたしおさいのみなさんが旬産品(葉菖蒲、葉しょうが、ピーマン、エシャレット)を知事へPR

ここから本文です。

更新日:2022年5月26日

JAなめがたしおさいのみなさんが旬産品(葉菖蒲、葉しょうが、ピーマン、エシャレット)を知事へPR

 令和4年4月28日(木)、JAなめがたしおさいの安藤組合長や農協役員の方々が県庁を訪れ、5月5日の端午の節句を前に、旬の時期を迎えた特産品である「葉菖蒲、葉しょうが、ピーマン、エシャレット」について、知事へPRを行いました。

 葉菖蒲は邪気を払うとされ、端午の節句に湯船に浮かべて菖蒲湯にしたり、軒先に並べて飾ったりする風習があります。葉しょうがは、葉ごと収穫した若採りのしょうがで、根しょうがに比べてやわらかく、辛味が穏やかなため、食べやすいのが特徴です。

 また、この地域のピーマンは、緑色が濃くツヤがあり、肉質が柔らかく苦みが少ないことが特徴です。エシャレットは、一般的ならっきょうに比べクセも辛味も少ないので、味噌などを付けて生のまま食べることができます。

 これから旬を迎える、葉しょうが、ピーマン、エシャレットをぜひご賞味ください。 

写真 知事を訪問したときの様子

 

葉菖蒲、葉しょうが、ピーマン、エシャレットに関するお問い合わせ

 JAなめがたしおさい 営農経済部

 電話番号:0299‐72‐1877 

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部産地振興課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3954

FAX番号:029-301-3939

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?