ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 自然・生物関連 > 自然 > 自然 > コース12果樹園のみち踏破者感想

ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

コース12果樹園のみち踏破者感想

果樹園のみち

歩いた日平成13年6月10日

撮影ポイント[不動峠休憩所]

北条大池駐車場に車を置き、出発。天候は朝のうちは晴れだが、午後から雨になるという予報。傘を用意して歩く。歩き始めて10分ぐらいすると「10、筑波山めぐりから旧参道へのみち」との分岐点を通過。ここからいよいよ不動峠の登りにはいる。不動峠では自転車競技の練習をしている人に何人もすれ違う。細い道なのに、結構自動車の通行量も多い。ちょうど1時間で不動峠休憩所に到着する。登りなのできついかと思ったが、そうでもない。下界の眺めは良いが、今日はもやがかかっていてあまり遠くまで見えない。また、休憩所は雑草が多く結構荒れている。すぐ上をパープルラインが通っている。撮影ポイントとなっているので休憩して写真撮影して出発。下りは交通量の多さ以外は意外と楽に歩く。途中でトラックが自損事故を起こして、レッカーが来て作業していた。
不動峠を抜けると畑が広がってくる。道路沿いに歩き、12時35分に辻に到着。いちご園の看板が目に付く。辻でこのコースは終わるが、次の「果樹の里のみち」に連絡するため、月岡郵便局前、1時19分のバスに間に合うように急いで連絡コースを歩く。月岡郵便局前に1時15分に到着。まだ少し時間があるので、近くの販売機でポカリスエットを買って飲む。定刻より遅れてバスが到着する。乗車して上志筑に向かう。(11、果樹の里のみちに続く)

ース行程(所要時間:2時間52分)
上志筑バス停[13時35分]~閑居山百体観音[14時00分]~佐谷果樹園団地[15時30分]~山本五輪塔[15時45分]~下佐谷[16時00分]
その他のコース風景

 

北条大池休憩所

 

 

不動峠休憩所

 

 

辻・コース終点

 

北条大池休憩所 不動峠休憩所 辻・コース終点

コースの感想
不動峠は山の中の峠道であまり歩きたくなかったが、実際歩いてみると斜度もなく、そんなに負担にはなりませんでした。[高橋裕介]
不動峠は細い道で、とても長く感じました。途中ごみの山が目立ちました。[高橋洋子]

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部自然環境課自然・鳥獣保護管理

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2946

FAX番号:029-301-2948

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?