ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > 「いばらきアマビエちゃん」について

ここから本文です。

更新日:2020年8月5日

「いばらきアマビエちゃん」について

県では,感染拡大の防止を目的として「いばらきアマビエちゃん」を導入しました!

事業者の方も,県民の方も登録をお願いします。事業者の方の登録フォームはこちら(外部サイトへリンク)

いばらきアマビエちゃんとは?
「いばらきアマビエちゃん」は,ガイドラインに沿って感染防止に取り組んでいる事業者を応援するとともに,感染者が発生した場合に,その感染者と接触した可能性がある方に対して注意喚起の連絡をすることで,感染拡大の防止を図ることを目的としたシステムです。

※「いばらきアマビエちゃん」に登録いただいた方から,登録したにも関わらず登録完了・確認のメールが届かないという相談が寄せられています(特にドコモユーザーからの相談が多数寄せられています)。原因及び対処方法についてはこちら

chirashi1(JPG:129KB)chirashi2(JPG:129KB)

 

チラシ(PDF:2,719KB)

いばらきアマビエちゃんの画像データ(JPG:127KB)

事業者の方の利用方法

  1. 登録・発行フォーム(外部サイトへリンク)から店舗等の情報や取組むガイドラインの項目を登録すると,二次元コードが印字された「宣誓書」が発行されます。
  2. 発行された「宣誓書」を印刷し,施設内に掲示してください。
  3. 施設利用者に対して「宣誓書」の二次元コードの読み取りを依頼するなどシステムの利用を呼び掛けてください。

■システム利用手順(事業者向け)(PDF:1,568KB)

 

県民の方の利用方法

  1. 訪れた店舗・イベント会場等に掲示された二次元コードを携帯端末で読み取ります。
  2. 自動で起動するメールアプリから空メールを送信すれば設定完了です。
  3. 感染者が発生した際に,その感染者と同じ日に同じ施設にいた方に対してメールでお知らせします。

■システム利用手順(県民向け)(PDF:1,074KB)

よくある質問(Q&A)

一般的なQA

県民向けQA

事業者向けQA

 

一般なQA(事業者・県民共通)

質問1

どのような仕組みなのか。なぜ,店を利用した人にメールが送られるのか。

回答

利用者が特定の施設を訪れ二次元コードを読み取り,起動した画面からメールを送信することで,メールアドレスが登録され,その後,陽性患者が同じ日にその施設を利用していたことが判明した場合に,県からメールを送付するものです。

感染者と一定の接触可能性のある方に注意を促すことによって感染拡大を防止するため,感染者と同じ日にその施設を利用した方にメールを送信しています。

 

質問2

宣誓書の二次元コードを読み込むと,どのような情報が県に伝わるのか。

回答

宣誓書の二次元コードを読み込むことで県に伝わる情報は,登録者のメールアドレスのみです。利用者の氏名,住所,電話番号等の情報を県が取得することはありません。

 

質問3

このシステム(宣言書・二次元コード)は,全事業所・全県民が必ずやらなければいけないのか。

回答

経済・社会活動を可能な限り維持しながら新型コロナウイルスと共生するに当たっては,感染者が発生した場合に,感染拡大を抑制し,クラスターの発見を早くすることが重要です。

事業者や県民の皆様にご協力いただける方が多ければ多いほど,感染拡大を抑制の効果が大きくなるため,ぜひご協力をお願いします。

 

質問4

感染者が発生した場合に,店舗名や利用日が利用者に伝わるのか。

回答

お知らせするメールには,店舗などの事業所名や利用日は記載しません。

 

質問5

事業者・利用者として登録をしたがメールが届かない場合,どうしたらいいか。

回答

登録したにも関わらずメールが送られてこない原因として以下のことが考えられます。

・「いばらきアマビエちゃん」からのメールが迷惑メールに分類されている。

・メールの設定で「いばらきアマビエちゃん(ドメイン:@ibaraki-coronanext.jp)」からのメールを受信拒否している。

登録完了等のメールが送られてこない場合は,ご利用いただいている携帯電話にてドメイン指定受信の設定から「@ibaraki-coronanext.jp」を設定するなど,今一度メールの受信設定等を御確認ください。

各キャリア(docomo,au,softbank)毎の相談先は以下のとおり(外部サイトへリンク)

docomo(外部サイトへリンク)

au(外部サイトへリンク)

softbank(外部サイトへリンク)

 

質問6

国の「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」とはどう違うのか。

回答

国がリリースした「新型コロナウイルス接触確認アプリ」はスマートフォンのアプリでBluetooth機能を利用し,感染者が発生した場合に,濃厚接触された方(15分以上,概ね1m以内にいた方)に対して,アプリで通知するものです。

対して,本システムは,二次元コードを利用し,不特定多数の人が集まる施設やイベントで同じ日に二次元コードを撮影した人にメールを送信する仕組みとなっているため,濃厚接触者だけでなく,同じ日に同じ場所に居たことにより感染者と接触した可能性がある方に幅広く注意喚起を行うものです。

また,二次元コードやメールを活用したシステムですので,スマートフォンだけではなく,いわゆるガラケー(フィーチャーフォン)を使っている方でもシステムを活用できます。

国のアプリと県のシステムを両方利用していただき,感染拡大の抑制に積極的に御協力いただきますようお願いします。

 

県民向けQA

 

質問7

スマホの位置情報が,県に伝わるのか。

回答

位置情報を県が取得することはありません。

 

質問8

システムを利用するために,アプリをインストールする必要はあるか。

回答

本システムを利用するに当たって,特定のアプリをインストールする必要はありません。

ただし,ご使用の端末が二次元コードを読み取る機能がないスマートフォンである場合は,二次元コードを読み取るためのアプリをインストールすることが必要です。

 

質問9

二次元コードがどこにあるのかわからない。

回答

二次元コードを掲示する場所は,施設ごとに異なりますので,利用する施設のスタッフにお尋ねください。

 

質問10

スマートフォンを持っていないが,登録できないのか。フィーチャーフォン(ガラケー)から登録できるか。

回答

カメラで二次元コードを読み込む機能を有する端末をお持ちの方は登録が可能です。

二次元コードを読み込む機能がない場合には,宣誓書に記載されたコード(数字)を件名に記載して,宣誓書に記載されたメールアドレスあてにメールを送付していただければ,登録が可能です。

 

質問11

複数の施設・イベントへ行く際,その都度,登録する必要があるのか。

回答

施設・店舗ごとに管理しておりますので,場所が異なる場合には,それぞれ登録をお願いします。

 

質問12

同じ場所であれば,1回だけ登録すればいいか。毎日利用する場合は毎日登録が必要か。

回答

期日ごとに情報を管理しておりますので,同じ場所であっても,訪問日ごとに登録をしてください。

なお,登録いただいたメールアドレスについては,登録から1か月後に削除されます。

 

質問13

大規模商業施設などの施設内で,店舗ごとに登録する必要はあるか。

回答

大規模な商業施設などの施設内で各店舗に二次元コードが掲示されている場合は,お手数ですが,それぞれ登録をお願いします。

 

質問14

家族数人で来たが,一人ずつ登録した方がよいのか。また,団体ツアーなど団体で行動する場合も,一人ずつ登録した方がよいのか。

回答

お一人ずつ登録をお願いします。

 

質問15

どんなときに,注意喚起メールが届くのか。

回答

同じ日に,同じ施設などを利用された方から感染者が発生した場合にメールを送信します。

 

質問16

どのようなメッセージが届くのか。

回答

あなたが訪れた場所を,感染された方が訪問・利用したことをお知らせするメッセージが届きます。

メッセージの例:

あなたが以前に利用し登録した施設等において,新型コロナウイルスの感染が確認された方と同じ日に利用していたことがわかりましたのでお知らせします。

同じ施設を利用していたからといって,必ず感染するわけではありませんので,過度に不安にならず,基本的な感染対策である,①身体的距離の確保,②マスクの着用,③手洗い,を行い,最大2週間,体調の変化に気を付けてください。

 

質問17

メールが何通も届いたが,エラーではないのか。

回答

このシステムは,感染された方と「同じ日」に「同じ施設を使った」方々にメールを送付するものです。

期日,場所ごとにメールを送信するため,メールが複数届く場合は,感染された方と「同じ日」に「同じ施設を使った」回数が多い可能性があります。体調管理にご注意いただくとともに,発熱などの症状がある場合には,メールに記載の連絡先に連絡いただきますようお願いします。

 

質問18

お知らせが届いたが,どこの場所に感染者が訪れていたかが書かれていない。また日時も分からない。

回答

必ずしもその店舗等で感染が拡大したわけではありませんので,店舗等への風評被害を防ぐため,店舗や訪問日時は記載していません。

無用な混乱を防ぐため,店舗名等を推測し,SNSなどに投稿することは絶対に行わないでください。

 

質問19

メールを受け取った人はどうすればよいか。

回答

症状がない場合は,体調管理に注意いただきながら,可能な限り外出自粛していただくようお願いいたします。

発熱などの症状がある場合は,メールに記載のある連絡先に連絡をいただきますようお願いします。

 

事業者向けQA

質問20

二次元コードが記載された紙は,どこに掲示すればよいのか。

回答

店舗等の入口やレジに掲示したり,各席に1枚ずつ掲示したりするなど,利用者に分かりやすい場所に掲示してください。

なお,一つの店舗内であれば,何枚掲示していただいても構いません。

 

質問21

複数の店舗を持っている場合はどうすればよいか。

回答

店舗ごとに登録し,それぞれの店舗で宣誓書を掲示してください。

 

質問22

大型商業施設・ショッピングモールなど,複数の店舗が入っている場合はどうすればよいか。

回答

店舗ごとやエリアごとに登録し,それぞれの店舗・エリアで宣誓書を掲示してください。

なお,店舗を登録するときに店舗名のあとに,ショッピングモールの名称を記載してください。

(記載例)○○店(××モール内)

 

質問23

劇場・ホールなどは,施設管理者が登録申請すればいいのか,イベント主催者が登録申請すればよいのか。

回答

ガイドラインの内容が異なるため,施設管理者とイベント主催者の両方が登録してください。

  

質問24

イベントの場合,どのように記載したらよいか。(事業者名,事業所・店舗名はどうしたらよいか)

回答

事業者名には,イベントを主催する方の事業者名を記載してください。

事業所・店舗名には,イベント名と開催場所の名前を記載してください。

(記載例)事業者名:●●実行委員会

事業所・店舗名:○○祭り・茨城県立■■大ホール

 

質問25

業態に該当する業種のものがない、分からないがどうすればいいか。

回答

近い業種を選択してください。

該当する業態がない場合は、「各業種共通」を選択してください。

 

質問26

登録した内容を修正したいが,どうすればいいか。

回答

登録した内容を修正することはできないので,改めて登録をお願いします。

  

質問27

劇場・ホール・映画館内の会場は、1つごとに登録しますか。

回答

劇場・ホール・映画館は1会場・1スクリーンごとの登録をお願いします。

 

質問28

開催するイベントが数日間続くが,開催日ごとに登録が必要か。

回答

イベントの主催者(事業主体)が変わらない場合は一度登録いただいた内容により発行された宣誓書を掲示していただければ問題ありません。

参加者が登録した日時でお知らせメールを送信する対象を判断いたします。

 

質問29

感染者が発生した場合,システムに登録している事業者に対しても通知されるのか。

回答

システムに登録している事業者に対して通知は行いません。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部中小企業課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-5472

FAX番号:029-301-3569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?