ここから本文です。

更新日:2017年11月16日

個人事業税申告書

概要 個人事業者で前年中の所得が事業主控除額を超える場合又は年の中途で事業を廃止した場合に使用する様式です。
様式枚数 1枚
この様式以外に
必要となるもの
収支内訳書等を提出していただくことがあります。
受付窓口 事務所・事業所の所在地を管轄する県税事務所へ提出してください。
受付期間 前年中の所得が事業主控除額を超える場合・・・3月15日まで
・年の中途で事業を廃止した場合・・・廃止の日から1ヶ月以内
(死亡による場合は4ヶ月以内)
月曜日~金曜日(ただし,12月29日~1月3日及び祝日を除く)
午前8時30分~午後5時(10分前にはお越しください。)
お問い合わせ先 事務所・事業所の所在地を管轄する県税事務所へお問合せください。
備考 所得税の確定申告書又は住民税の申告書を提出した方については,個人事業税申告書を提出したものとみなされ提出の必要はありません。
ただし,年の中途で事業を廃止した場合は,期限までに提出していただくことになります。

様式のダウンロードについて

  • PDF形式

個人事業税申告書(PDF:104KB)

  • Excel形式

個人事業税申告書(エクセル:44KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課賦課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2424

FAX番号:029-301-2448