ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > 精神保健 > 災害時のメンタルヘルス

ここから本文です。

更新日:2018年12月21日

災害時のメンタルヘルス

災害などに遭遇すると、恐怖でその時のことを繰り返し思い出す、情緒不安、睡眠障害などが現れ生活に支障をきたすことがあります。こうした反応は誰にでも起こりうることであり、ほとんどは時間の経過とともにうすれていきますが、長引く場合には、専門家に相談しましょう。

常総こころの相談について

関東東北豪雨」からおよそ3か月が過ぎました。住まいや周囲の環境が元に戻りつつある一方で、被災直後の緊張感が解けると、こころの疲れが出やすくなると言われています。現地での出張相談は終了しましたが、被災者支援につきましては、引き続き下記により対応しております。

「疲れやすい」「生活リズムが戻らない」「気分が落ち込む」など、気になる症状をお持ちの方はぜひご相談ください。

  • いばらきこころのホットライン(電話相談)午前9時から午後12時、午後1時から午後4時まで電話番号029-244-0556(年末年始、祝日はお休み)
  • 茨城県精神保健福祉センター(来所相談)新規相談曜日曜日曜日予約予約用電話番029-243-2870話受付時間平日前8時30分から午後5時15分まで
    その他県内各保健所でもご相談をお受けしております。

茨城県作成のパンフレット

 

災害と心のケアのために紙(PDF:2,627KB)

災害と心のケアのために文(PDF:2,274KB)

 

リンク集

国立精神・神経医療研究センター(外部サイトへリンク)

災害時こころの情報支援センターのサイトに、災害時のメンタルヘルスに関する情報が掲載されています。

 

発達障害情報・支援センター(外部サイトへリンク)

災害時の発達障害児・者への対応が掲載されています。

茨城県教育委員会害時の子どもの心のケアについて

災害時の子供の心のケアについて掲載されています。


お問い合わせ先

名称:茨城県精神保健福祉センター

住所:〒310-0852茨城県水戸市笠原町993-2

電話:029-243-2870

FAX番号:029-244-6555

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?