ホーム > 「茨城県人権啓発リーダー」による啓発メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年11月25日

「茨城県人権啓発リーダー(茨城ロボッツ・遥天翼選手)」による啓発メッセージ

 茨城県では、見事B1昇格を果たしたプロバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」に所属の「遥天翼」選手を「茨城県人権啓発リーダー」に任命しました。

 遥天翼選手の背番号「ゼロ」にちなみ、「いじめゼロ」をキーワードに人権の啓発メッセージを発信していきます。

 

 〇茨城県人権啓発リーダー:茨城ロボッツ 遥 天翼 選手(背番号0)

 ※令和3年11月から令和4年3月まで、毎月、啓発動画を公開していきます。(全5種) 

  

1 「コロナ差別・ワクチン差別」について

「新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種が進む中、様々な事情から、ワクチン接種が出来ない方や、副反応のリスクで、接種をしない判断をされる方がいます。ワクチン接種は強制ではありません。職場や周りの方などに接種を強制することや、未接種であるからといって、偏見や差別、いやがらせなどをしてはいけません!」 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部福祉指導課人権施策推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3135

FAX番号:029-301-6200

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?