ホーム > 「茨城県人権啓発リーダー」による啓発メッセージ

ここから本文です。

更新日:2022年3月16日

「茨城県人権啓発リーダー(茨城ロボッツ・遥天翼選手)」による啓発メッセージ

 茨城県では、見事B1昇格を果たしたプロバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」に所属の「遥天翼」選手を「茨城県人権啓発リーダー」に任命しました。

 遥天翼選手の背番号「ゼロ」にちなみ、「いじめゼロ」をキーワードに人権の啓発メッセージを発信していきます。

 

 〇茨城県人権啓発リーダー:茨城ロボッツ 遥 天翼 選手(背番号0)

 ※令和3年11月から令和4年3月まで、毎月、啓発動画を公開していきます。(全5種) 

  

1 「コロナ差別・ワクチン差別」について

「新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種が進む中、様々な事情から、ワクチン接種が出来ない方や、副反応のリスクで、接種をしない判断をされる方がいます。ワクチン接種は強制ではありません。職場や周りの方などに接種を強制することや、未接種であるからといって、偏見や差別、いやがらせなどをしてはいけません!」 

 

2 「インターネットの人権問題」について

「インターネットは、正しく活用すれば、離れていても、思いが届く素晴らしいコミュニケーションツールです。お互いの気持ちを尊重し、何かを発信する前には、少し内容を見直して、ほかの人がみた時の気持ちを想像してから、メッセージを送ってみよう!」

 

3 「子どもの人権」について

「もし、いじめられたら、悩みを抱え込まず、家族や友達、先生に相談しよう。一人で抱え込んじゃダメ!そして、いじめをなくすためにも、一人一人がみんなの気持ちを思いやって学校生活を楽しもう!」

 

4 「ヘイトスピーチ」について

「みんなが住みやすい社会を作る上で、ヘイトスピーチをするのはやめよう。民族や国籍等の違いを認め、互いの人権を尊重し合う社会を目指そう!」

 

5 「性的マイノリティの人権」について

「性は多様です。性的マイノリティについて、正しく理解し、偏見や差別をすることはやめましょう。そして、多様性を認め合う社会をみんなで作っていきましょう!」

 

このページに関するお問い合わせ

福祉部福祉政策課人権施策推進室

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3135

FAX番号:029-301-6200

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?