ここから本文です。

更新日:2021年3月10日

フグの取扱いについて

 フグは,古くから珍味として賞味されていますが,種類や部位により猛毒性があり,これが大きな問題となっています。そのため,販売が認められるフグの種類と魚体の部位などについて,詳細な規制が設けられており,当然のことながら,営業者が一般の消費者に未処理の「丸フグ」を販売することは禁止されております。フグによる食中毒は,フグの毒性に関する知識が不十分か,あるいは,フグの毒性を無視した際に発生しております。このため,茨城県においては,フグを取扱うためには,フグ取扱者の資格を要することとしております。また,フグを取扱う営業者は施設ごとに保健所に届出を行わなければなりません。

 ●フグ取扱者の資格
 第1種フグ取扱者:みがきフグなどの除毒処理されたフグを取り扱うときには
 第2種フグ取扱者:フグの除毒処理などを行うときには

 ●フグ営業施設の届出
 営業施設の概要,フグ取扱者の資格を証する書類を添えて保健所へ届出

 ※フグの取り扱いに関して詳しく聞きたいときには,最寄りの保健所か県庁保健福祉部生活衛生課食の安全対策 
  室までお問い合わせください。
県内保健所等一覧についてはこちら

茨城県フグ取扱指導要綱(PDF:224KB)
フグ営業届出書(様式第1号)(ワード:26KB)
フグ営業者届出済証(様式第2号)(ワード:19KB)
フグ営業者台帳(様式第3号)(ワード:20KB)
フグ営業届出済証再交付届出書(様式第4号)(ワード:20KB)
フグ営業変更届出書(様式第5号)(ワード:20KB)
フグ営業廃止届出書(様式第6号)(ワード:20KB)
フグ営業指導報告書(様式第7号)(ワード:20KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部生活衛生課食の安全対策室-食の安全対策室食品衛生

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3424

FAX番号:029-301-0800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?