ここから本文です。

更新日:2017年3月13日

2015年の通知・事務連絡等

 

西アフリカにおけるエボラ出血熱の終息を踏まえた対応について(2016年1月7日)

感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの感染予防対策の啓発について(2015年12月15日)

 

 

世界的なポリオ根絶に向けた、不必要なポリオウイルスの廃棄について(2015年12月14日)

 

 

今冬のインフルエンザ総合対策の推進について(2015年11月10日)

 

エボラ出血熱の国内発生を想定した対応について(2015年10月8日)

 

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則の一部を改正する省令の交付及び一部施行について(2015年10月2日)

平成28年4月より、感染症に関する情報の収集に関する規定の整備、一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ等感染症及び新感染症の患者等からの検体の採取等の制度の創設等の措置が施行されます。

 

中東呼吸器症候群(MERS)の国内発生時の対応について(2015年9月22日)

 

MERS啓発リーフレットについて(2015年9月22日)

 

エボラ出血熱の国内発生を想定した対応について(2015年9月22日)

 

平成27年8月以降のセアカゴケグモ抗毒素について(2015年8月24日)

 

第23回世界スカウトジャンボリー大会参加者における侵襲性髄膜炎菌感染症の発生について(2015年8月19日)

 

中東呼吸器症候群(MERS)に対する積極的疫学調査実施要領(暫定版)の改訂について(2015年7月14日)

 

中東呼吸器症候群(MERS)の国内発生時の対応について(2015年6月11日)

 

韓国における中東呼吸器症候群(MERS)への対応に関する具体的な取り組みについて(2015年6月5日)

6月4日付の厚生労働省通知に記載のあった、MERS疑似症患者の症例定義等が変更になりました。

 

韓国における中東呼吸器症候群(MERS)への対応について(2015年6月4日)

6月1日付の厚生労働省通知の記述にあった、情報提供を求める患者の要件が、変更になりました。

 

韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生について(2015年6月2日)

院内感染対策を徹底すること、MERSへの感染が疑われる患者の発生に関し迅速な情報提供を行うことに、ご協力ください。

 

「デング熱・チクングニア熱の診療ガイドライン」について(2015年5月26日)

「デング熱診療ガイドライン(第1版)」が改訂され,「デング熱・チクングニア熱の診療ガイドライン」になりました。

「茨城県感染症発生動向調査事業実施要項」の一部改正について(2015年5月18日)

 

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則の一部を改正する省令の施行等について(2015年5月18日)

 

エボラ出血熱の国内発生を想定した行政機関における基本的な対応について(2015年5月11日)

リベリアにおけるエボラ出血熱の終息宣言について公表されたことを踏まえ、リベリアに係るエボラ出血熱流行国としての対応を取りやめます。

 

蚊媒介感染症に関する特定感染症予防指針等について(2015年4月28日)

 

ポリオウイルスサーベイランスに関する対応について(依頼)(2015年4月15日)

 

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律の施行等について(2015年1月30日)

中東呼吸器症候群(MERS)と鳥インフルエンザA(H7N9)が、指定感染症から二類感染症に変わりました。

通知・事務連絡等トップ

2014年の通知・事務連絡等

2013年以前の通知・事務連絡等

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健医療部感染症対策課予防・対策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3219

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?