ここから本文です。

更新日:2016年9月21日

がん先進医療費利子補給金助成事業

城県では,平成28年9月から,がんの先進医療を受ける患者の方とそのご家族の経済的な負担を軽減するため,県と協定を締結した金融機関から,がんの先進医療の治療費の融資を受けた場合に,その利子分を補助する「茨城県がん先進医療費利子補給金助成事業」を開始しました。

事業概要

(1)対象となる医療

厚生労働省が指定する先進医療のうち,がん治療を目的とした医療(例:陽子線治療等)。

なお,治療する医療機関は,県外のものを含む。

(2)制度利用者

 

  1. 患者ご本人,患者の配偶者又は3親等以内の血族・姻族,患者と同一の世帯に属する者のいずれかに該当。
  2. 県への申請時に,引き続き1年以上県内に住所を有する者
  3. 患者ご本人が,課税総所得600万円以下の世帯に属する者

(3)対象借入限度額

300万円以内

(がん先進医療の治療に要する費用に限る。)

(4)対象利子

年利率6%(保証料率を含む)以内。

ただし,延滞利息及び遅延損害金は,除く。

(5)融資期間

84か月(7年)以内

(6)協定締結金融機関

平成28年9月現在

株式会社常陽銀行(外部サイトへリンク)

株式会社筑波銀行(外部サイトへリンク)

茨城県信用組合(外部サイトへリンク)

水戸信用金庫(外部サイトへリンク)

結城信用金庫(外部サイトへリンク)

注意事項

  1. 制度利用者や対象利子は,県の制度上設けている内容を記載するものです。各金融機関によって,審査基準上独自の条件を設定している場合があります。
  2. 県の承認は,各金融機関の融資決定を保証するものではありません。各金融機関の審査を経る必要があります。
  3. この事業の対象となる金融商品の内容については,それぞれの金融機関にお問い合わせください。
  4. 事業の詳細については,茨城県がん先進医療費利子補給金交付要綱等をご覧ください。

茨城県がん先進医療費利子補給金交付要綱・リーフレット

茨城県がん先進医療費利子補給金交付要綱(本文・様式)(PDF:308KB)

茨城県がん先進医療費利子補給金交付要綱(様式)(ワード:152KB)

茨城県がん先進医療費利子補給金助成事業リーフレット(PDF:1,264KB)

事業フロー図

先進医療費利子補給金助成事業フロー図

 茨城県がん先進医療費利子補給金助成事業に関する協定締結式を実施しました

では,平成28年8月30日(火曜日),知事出席のもと,常陽銀行,筑波銀行,茨城県信用組合,水戸信用金庫,結城信用金庫の5つの金融機関との間で,「茨城県がん先進医療費利子補給金助成事業に関する協定締結式」を,県庁において実施しました。

回締結した協定の内容は,県が,今年度から新たに取り組む「茨城県がん先進医療費利子補給金助成事業」についてのものです。

の事業は,がん先進医療(陽子線治療等)を受ける患者の皆様とそのご家族の経済的な負担を軽減するため,金融機関からがん先進医療に係る治療費の融資を受けた方に対して,当該金融機関からの融資に係る利子を補助するものです。

回協定を締結していただいた金融機関においては,この事業に対応できる金融商品を提供していただくこととしております。県では,金融機関と連携して,この事業を推進するなど,今後とも,がん患者とその家族の支援に努めてまいります。

先進医療費利子補給金助成事業協定締結式写真

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部保健予防課がん対策推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3224

FAX番号:029-301-3239

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?