ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 畜産業 > いばらきの畜産 > 家畜伝染病予防法に基づく家畜の飼養管理状況の定期報告について

ここから本文です。

更新日:2021年4月15日

家畜伝染病予防法に基づく家畜の飼養管理状況の定期報告について

毎年2月1日現在で家畜を飼養されている方は、家畜伝染病予防法により、家畜の飼養及び衛生管理状況等を県知事に報告するよう義務付けされています。

令和2年9月に飼養衛生管理基準が見直され、「家畜の飼養管理状況の定期報告」の報告様式が変更されました。
なお、定期報告の提出先は、農場所在地を管轄する家畜保健衛生所です。

対象家畜

牛、水牛、鹿、馬、めん羊、山羊、豚、いのしし、鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥
家畜の飼養頭羽数により報告内容が異なりますので、次の早見表を参照の上、報告内容をご確認願います。

☆定期報告作成のための早見表(PDF:39KB)

定期報告内容

1.基本情報:様式1((PDF(PDF:86KB)エクセル(エクセル:55KB)
所有者・飼養衛生管理者・農場の住所及び名称、家畜の種類及び頭羽数、畜舎数

2.(複数の畜種を飼養する場合は畜種ごとに作成)
様式2-1((PDF:515KB)):牛など
様式2-2((PDF:593KB)):豚など
様式2-3((PDF:501KB)):鶏など
様式2-4((PDF:425KB)):馬
*家畜防疫員記入欄には記入不要です。


3.飼養衛生管理基準を遵守するための措置の実施状況
様式3-1((PDF:52KB))  :埋却用地の確保状況
様式3-2((PDF:234KB)):農場平面図(衛生管理区域、消毒施設設置場所、畜種ごとの飼養密度)
※複数の畜種を使用する場合は全ての畜種の遵守状況を作成

4.大規模農場のみ報告:様式4(PDF:35KB)

従業員の通報規程

茨城県飼養衛生管理指導等計画について

 家畜伝染病予防法第12条の3の4に基づき「茨城県飼養衛生管理指導等計画」を策定しました。

本計画の期間は令和3年度から5年度となっております。

茨城県飼養衛生管理指導等計画(令和3年4月1日)(PDF:469KB)

 

参考資料(農林水産省ホームページより)


1.飼養衛生管理基準の本体(PDF:255キロバイト)(外部サイトへリンク)

2.飼養衛生管理基準の改正に関するQ&A(PDF:247キロバイト)(外部サイトへリンク)

3.畜種別の飼養衛生管理基準に関するパンフレット
牛ほか(PDF:1,849キロバイト)
(外部サイトへリンク)
豚ほか(PDF:1,926キロバイト)
(外部サイトへリンク)
鶏ほか(PDF:1,607キロバイト)(外部サイトへリンク)
馬(PDF:1,022キロバイト)(外部サイトへリンク)

4.農場に出入りする畜産関係者用リーフレット(PDF:153キロバイト)(外部サイトへリンク)

5.農場向けリーフレット
牛用(PDF:143キロバイト)
(外部サイトへリンク)
豚用(PDF:142キロバイト)
(外部サイトへリンク)
鶏用(PDF:147キロバイト)(外部サイトへリンク)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部畜産課家畜衛生・安全

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3982

FAX番号:029-301-3999

担当:家畜衛生・安全グループ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?