ここから本文です。

更新日:2017年12月3日

交通死亡事故連続ゼロ表彰が行われました(桜川市,稲敷市)

 

桜川市への伝達
桜川市への伝達

稲敷市への伝達

稲敷市への伝達

記念撮影(11月12日)

受賞者との記念撮影

 

 

 

交通死亡事故連続ゼロ表彰が行われました。

茨城県交通対策協議会長(知事大井川和彦)は,交通死亡事故連続ゼロ350日を達成した桜川市及び稲敷市を表彰しました。

交通死亡事故連続ゼロ表彰は,交通死亡事故の抑止に顕著な功績のあった市町村を表彰し,本県の交通死亡事故の減少に向けた更なる意識の高揚を図ることを目的に,平成8年度から行っているものです。

表彰式では,齋藤県県民生活環境部長から表彰状の伝達が行われた後,「今回こうして連続ゼロの記録を達成され表彰を受けられた各市は,他市町村の模範であり,本県の交通安全意識の高揚にも大きく貢献し,大変心強い。県としては,市町村や関係機関・団体と連携しながら,県民参加による交通事故防止対策に積極的に取り組んでいくので,市町村においても交通事故防止に尽力され,死亡事故連続ゼロを更新されるようお願いしたい。」とあいさつしました。

 神野桜川市生活環境課長は,「今回の受賞は,市として8回目,昨年に引き続いての受賞となり,警察署をはじめとする関係機関との協力を密に1日1日努力してきた結果である。今後も関係機関と協力して努力を続けていきたい。」とあいさつされました。

 坪井稲敷市危機管理課長は,「電車やバスが少なく,交通手段のほとんどがマイカーの市で,連続ゼロを達成できたことを嬉しく思う。今後も続けていけるよう,警察と協力して努力していきたい。」とあいさつされました。

 

1

日時 平成30年11月12日(月)午前11時00分から
2 場所 茨城県庁行政棟12階県民生活環境部会議室
3 出席者

桜川市生活環境課長  神野 広幸

稲敷市危機管理課長  坪井 正典

茨城県県民生活環境部長齋藤

茨城県警察本部交通部参事官兼交通総務課長安田

茨城県県民生活環境部参事兼生活文化課長  石浜 均

4

交通死亡事故

連続ゼロ達成状況

通常表彰  桜川市:350日(平成30年10月8日達成)

      稲敷市:350日(平成30年10月27日達成)

 

 

交通死亡事故連続ゼロ表彰について,詳しくは表彰の目的・基準をご覧ください

 

 

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部生活文化課安全なまちづくり推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2842

FAX番号:029-301-2848

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?