ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 高圧ガス・電気・火薬 > 第二種電気工事士免状交付申請についてよくあるお問い合わせ

ここから本文です。

更新日:2019年10月1日

第二種電気工事士免状交付申請についてよくあるお問い合わせ

お問い合わせ

回答

申請はどこで受け付けしていますか?

県庁舎6Fの産業保安室です。低層用エレベータを利用し6Fで降りると案内板があります。

申請はいつでも受け付けしているのですか?

受付時間は、土日祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く、毎日午前8時30分~12時00分、午後1時00分~5時15分です。なお、申請の期限はありません。

申請は本人でなければできませんか?

申請書類の提出は、代理の方でも結構です。委任状も不要です。

申請は郵送でもできますか?

「第二種電気工事士免状交付申請」と朱書きした封書に必要書類一式を同封し、簡易書留扱いで郵送してください。

 〒310-8555 水戸市笠原町978番6

 茨城県 防災・危機管理部 消防安全課 産業保安室 あて

住民票の住所は茨城県外です。でも現在、茨城県に住んでいるので、茨城県で申請したいのですが、できますか?

住民登録のある都道府県へ申請してください。

申請書に住民票コードを記載すれば、住民票の添付は不要ですか?

不要です。

茨城県収入証紙はどこで売っていますか?

県庁の売店、警察署又は自動車教習所等で取り扱っています。詳しくは「茨城県収入証紙購入場所一覧」をご覧ください。なお、収入「印紙」とはお間違えないようご注意ください。

申請用紙を持っていないのですが。

当ホームページに申請用紙をアップロードしていますので、お手元のプリンタで印刷したものを使用してください。また、こちらまで取りに来ていただくか、封書に返信用切手82円分を同封して請求していただいても結構です。

他県の申請用紙は、使えますか?

他県等の申請用紙であっても、宛先を「茨城県知事」に訂正していただければ、その用紙を使って頂いて結構ですが、事前にお電話で添付書類の確認をしてください。

申請に必要な書類を教えてください。

1電気工事士免状交付申請書

(手数料として茨城県収入証紙5,300円分を貼り付けてください)

2第二種電気工事士試験合格通知書(原本)、又は養成施設修了証明書(原本)

3住民票1通(3ヶ月以内に交付されたもの)(申請書に、住民票コードを記載した場合は不要です。)

4写真2枚(縦4×横3センチメートルで、6ヶ月以内に撮影したもの。1枚は申請書にお貼りください)

申請から交付までどのくらいかかりますか?

受付後、土日祝日及び年末年始を除いて1週間程度かかります。(試験合格発表後の繁忙期は、さらに1~2週間かかることがあります。)なお、免状はご自宅へ郵送します。

免状の郵送用封筒、切手は不要です。

 

このページに関するお問い合わせ

防災・危機管理部消防安全課産業保安室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3594

FAX番号:029-301-2887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?