ここから本文です。

更新日:2017年1月4日

3 ものづくりマイスターへの依頼について

1.活動内容


ものづくりマイスターは、活動可能な範囲で次の活動を行います。
(1)企業が必要とする技能の習得、向上の指導
・現有技能力をレベルアップさせるための指導
・新製品開発や新事業展開を図る企業が必要としている技能の指導
(2)職業能力開発施設で行う職業訓練の指導・講師
・産業技術専門学院等の在職者訓練等の講師
(3)学校で行うものづくりに関する体験教室等の指導・講師
・児童・生徒等に対するものづくり教育・学習で行う体験教室等の指導・講師
(4)高校生等のインターンシップ活動の指導
(5)講演会、シンポジウム、セミナー等の講師・パネリスト・実演
(6)その他のものづくりに関する活動

2.活動依頼方法


(1)ものづくりマイスターの活動を希望される県内の事業主、団体、学校等(以下「依頼先」)は、県商工労働部職業能力開発課または県職業能力開発協会へお問い合わせください。
(2)職業能力開発課または職業能力開発協会では、依頼のありました条件等に基づき、適任のものづくりマイスターと調整します。
(3)職業能力開発課または職業能力開発協会では、調整が整いましたものづくりマイスターを依頼先に連絡します。
(4)依頼先は、ものづくりマイスターと具体的な活動内容及び謝金等の条件について調整後、ものづくりマイスターが活動します。
(5)ものづくりマイスターの活動に対する謝金、交通費は、依頼先が負担していただきます。なお、謝金の額は、下表を目安としてください。

企業、団体が依頼する場合 5,000円/1時間
訓練施設、学校等が依頼する場合 3,000円/1時間


(6)ものづくりマイスター活動フロー
企業、団体、訓練施設、学校等
A.活動依頼
B.活動調整
C.活動実施

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部労働政策課技能振興

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3656

FAX番号:029-301-3669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?