ここから本文です。

更新日:2021年10月12日

店舗販売業許可申請書

概要 医薬品の店舗販売業の許可を受けようとする場合に使用する様式です。
様式枚数

1枚  

この様式以外に
必要となるもの

1.手数料相当額の茨城県収入証紙
2.法人の場合は会社等の登記事項証明書
3.申請者に係る精神の機能の障害に関する意思の診断書

(※申請者が精神の機能の障害により業務を適切に行うに当たって必要な認知、判断、及び意思疎通を適切に行うことができないおそれがある場合)

  <参考様式> 診断書

4.店舗の平面図

  <参考様式> 店舗の平面図

5.構造設備の概要

  <参考様式> 構造設備の概要(店舗販売業)

6.店舗の管理者に関する書類

・申請者以外の者が管理者であるときは、管理者との使用関係を証する書面

  <参考様式> 雇用証明書

【薬剤師の場合】

・ 薬剤師免許証(原本確認)

【登録販売者の場合】

・販売従事登録証(原本確認)

外部研修の修了証又は研修を受講したことが分かるもの

業務・実務経験証明書又は業務・実務従事確認書及び勤務簿の写し等

 〔業務・実務従事証明書〕 業務・実務従事証明書

 〔業務・実務従事確認書〕 業務・実務従事確認書

 

7.管理者以外の者に関する書類

・管理者以外に薬事に関する業務に従事する薬剤師又は登録販売者があるときは、使用関係を証する書面

   <参考様式> 雇用証明書

【薬剤師の場合】

・薬剤師免許証(原本)

【登録販売者の場合】

・販売従事登録証(原本)

8.再教育研修修了登録証の原本提示(店舗の管理者が再教育研修・命令を受けた者である場合)
9.業務を行う体制のチェック表

  <参考様式> 業務を行う体制のチェック表(薬局・店舗販売業)  

10.業務の種類を記載した書類

  <参考様式> その他様式(薬局・店舗販売業)

11.特定販売の概要

  <参考様式> その他様式(薬局・店舗販売業)

12.販売等する医薬品の区分を記載した書類

  <参考様式> その他様式(薬局・店舗販売業)

受付窓口 開設しようとする店舗の所在地を管轄する保健所へ申請してください。
受付期間 月曜日~金曜日(ただし、12月29日~1月3日及び祝日を除く。)午前8時30分~午後5時
お問い合わせ先 開設しようとする営業所の所在地を管轄する保健所へお問い合わせください。
備考

手数料:30,000円(茨城県収入証紙により納付してください。)

*組織の変更(個人から法人等への変更等)、営業者が変わる場合、あるいは店舗の移転・全面改築の場合も新たに許可を取る必要がありますのでご注意下さい。

 

 様式のダウンロードについて

 お問い合わせ先(受付窓口)

申請に係るご質問は、直接提出先の保健所及び支所にご確認下さい。

各保健所の管轄地域は、こちらをご確認下さい。

保健所名 電話番号 所在地
中央保健所 029-243-9437 水戸市笠原町993-2
ひたちなか保健所 029-265-5645 ひたちなか市新光町95
ひたちなか保健所常陸大宮支所 0295-52-1157 常陸大宮市姥賀町2978-1
日立保健所 0294-22-4190 日立市助川町2-6-15
潮来保健所 0299-66-2116 潮来市大洲1446-1
潮来保健所鉾田支所 0291-33-2158 鉾田市鉾田1367-3
竜ヶ崎保健所 0297-62-2163 龍ヶ崎市2983-1
土浦保健所 029-821-5364 土浦市下高津2-7-46
つくば保健所 029-851-9287 つくば市松代4-27
筑西保健所 0296-24-3911 筑西市甲114
古河保健所 0280-32-3021 古河市北町6-22
水戸市保健所 029‐243‐7329 水戸市笠原町993‐13

 



 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部薬務課薬事

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3393

FAX番号:029-301-3399