ここから本文です。

更新日:2017年11月26日

県広報紙「ひばり」12月号「いばらきクローズアップ」

目指せ!マイカーなしでも暮らせる社会
広域路線バスを利用しよう!

本県は、可住地面積が広く、都市機能が分散している地理的な特徴があることから、学生や高齢者などマイカー(自家用車)を持たない方々の移動手段の確保が大きな課題となっています。

そこで、県では、県民の皆さんが車以外の手段でも移動でき、安心して日常生活を送れるよう、市町村や交通事業者などと連携して、広域的な公共交通ネットワークの形成に取り組んでいるところです。その一つの例として、現在、県南および鹿行地域において、広域路線バスの実証運行を行っています。

 

県南地域「稲敷エリア広域バス」

今年の2月4日から龍ケ崎市、牛久市、稲敷市、阿見町、美浦村で広域バスを運行しています。各路線(美浦・龍ケ崎ルート、江戸崎・牛久ルート、江戸崎・阿見ルート)とも毎日4往復。

竜ヶ崎第一高校や竜ヶ崎第二高校、龍ケ崎済生会病院、アウトレットモールなどに停車するため、通学や通院、買い物などに利用できます。また、荒川沖駅やひたちのうしく駅、竜ヶ崎駅にも停車するため、鉄道との乗り継ぎにも便利です。

さらに、周辺の商業施設などで特典が受けられる"乗車証明書"を降車時に受け取ることができ、大変お得です。

稲敷エリア広域バスの路線図

 

鹿行地域「鹿行広域バス(神宮・あやめライン)」

今年の8月8日から鹿嶋市、潮来市で運行している広域バスは、毎日12便(左回り、右回り各6便)。鹿島高校や小山記念病院、商業施設などに停車するため、通学や通院、買い物などに便利です。鹿島神宮駅や潮来駅、延方駅のほか、水郷潮来バスターミナルにも停車するため、水戸、鉾田、東京、成田の各方面へのアクセスも良好です。

鹿行広域バス(神宮・あやめライン)の路線図

 

皆さんの利用がカギに

県民の皆さんが広域路線バスを利用することで、本格運行への検討につながっていきます。
ぜひ、積極的にご利用ください。

 

各広域路線バスの時刻表などの詳細はこちら。
ぜひ、ご利用ください!

 

~利用者の声~  

富田藍さん(美浦村立安中小学校6年)

都内への移動学習の際に利用しました。その時にひたち野うしく駅まで、美浦村を経由している稲敷エリア広域バスに乗りました。バスは乗り心地が良くて、快適に過ごすことができました。また利用したいです。

 

この記事に関するお問い合わせ

県交通政策課029(301)2604

 

 

これからの時期は交通事故に特に注意!
-年末の交通事故防止県民運動-期間:12月1日(金曜日)~15日(金曜日)

年末は日没時間が年間を通じて最も早く、夕暮れ時から夜間の交通死亡事故が増える傾向にあります(表を見ると、夏季と比べ、冬季の死者数は約2倍に)。
また、忘年会などお酒を飲む機会が増える時期でもあるため、次のことに注意して、交通事故を防止しましょう。

夕暮れ時と夜間の交通事故防止

  • 車を運転する方は、日没30分前のライト点灯や、
    ハイビ―ムのこまめな切り替えを徹底しましょう。
  • 歩行者は、夜間の外出はできるだけ避け、外出するときは、
    必ず反射材を着用し、周囲に自分の存在を知らせましょう。

 

 

 

※日没時刻は国立天文台資料(平成27年水戸の時刻)で、各月15日現在。

 

飲酒運転は絶対禁止!

飲酒は、本人の自覚以上に運動能力や判断力を低下させます。飲酒運転は、単なる交通違反ではなく、悪質な“犯罪”です。一人一人が「飲酒運転を絶対にしない、させない」という強い意志を持ち、飲酒運転を根絶しましょう。

 

この記事に関するお問い合わせ

県生活文化課安全なまちづくり推進室029(301)2842

 

 

戻る

次へ

このページに関するお問い合わせ

知事直轄広報広聴課県民広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?