ここから本文です。

更新日:2019年3月30日

県広報紙「ひばり」4月号「その他のトピックス」

知事コラムWhere there's a will, there's a way.意志あるところに道は開ける~

間もなく平成の次の新しい時代を迎えようとしております。

社会の変化が急速に進み、変化自体が常態化する時代を迎えるともいわれている中で、私たちには失敗を恐れずに新しいことに積極的にチャレンジし、茨城の未来をつくり上げていくことが求められています。

そのような節目の年に当たる本年度は、これまでにまいた種から出た芽を、大きく育てる年です。平成31年度当初予算の編成にあたっては、県内外の方々からご意見をいただくとともに、「選択と集中」の考えのもと、職員と議論を重ねてまいりました。

今回の予算は、主な施策だけでも、外国人材の確保対策、恵水(梨)と常陸の輝き(豚肉)のトップブランド化、ソフト・ハードを組み合わせた治水・浸水被害対策、第3子以降の3歳未満児の保育料完全無償化、中高一貫教育校10校の順次開設、国体・全国障害者スポーツ大会の開催、フラワーパークの大規模リニューアルなど、挑戦を加速させるさまざまな事業を計上しました。

県としても、輝かしい未来に向かう新しい時代の幕開けとなれるよう、各施策をしっかりと進め、成果を上げていきたいと考えております。私は、これからも前例にとらわれない挑戦を続け、県民の皆さんとともに「新しい茨城づくり」を進めてまいります。

 

茨城県知事大井川和彦


現地に赴き、県民の皆さんと「新しい茨城づくり」に向けた意見交換を重ねてまいりました

 


大規模リニューアルを予定している県フラワーパーク。
2020年度にさらに魅力ある施設に生まれ変わる予定です

 

 

知らないなんて、もったいない!

県民栄誉賞を受賞した「鹿島アントラーズ」

AFCチャンピオンズリーグ※2018において初優勝を果たし、さらにJリーグ初の主要タイトル通算20冠達成という、前人未到の快挙を成し遂げた鹿島アントラーズ。この輝かしい成果は、私たちに大きな喜びと感動を与え、本県の名声を著しく高めてくれました。

その栄誉をたたえ、去る2月23日(土曜日)、県立カシマサッカースタジアムにおいて、鹿島アントラーズに県民栄誉賞が贈られ、サポーターが見守る中、大井川知事から庄野代表取締役社長へ記念品の盾が手渡されました。

今後も、さらなる活躍が期待されます。

※アジア内クラブチームのナンバーワンを決める大会

鹿島スタジアム

盾を渡す知事

 

これからも、茨城県から世界へ果敢にチャレンジしていきます。引き続き、皆さんの熱いご支援、ご声援をよろしくお願いします!

 

株式会社鹿島アントラーズFC野洋表取締役社長

 

このコーナーでは、いばらきが誇る「頑張る人」「もの」「場所(風景)」などを紹介していきます。

 

 

ひばりクロスワードパズル

正解者の中から抽選で10人の方に、すてきなプレゼントが当たります!

今月はこれ!

選手サイン入りタオルマフラー


今回は、県民栄誉賞を受賞した鹿島アントラーズのタオルマフラーに、私たちに感動を与えてくれた選手の直筆サインを入れてプレゼントします。

※発送は5月中旬になります。誰のサインが当たるかは、お楽しみです。

 

【タテのカギ】

1.戸、扉を英語で。自動○○、回転○○

3.向かい合って話すこと。相対して話すこと。

5.AFCチャンピオンズリーグ2018において初優勝を果たし、県民栄誉賞を受賞した「○○○アントラーズ」(ヒント:このページ)

7.人の住んでいない屋敷(○○○)を利活用するための制度は「○○○バンク」

8.4月28日(日曜日)に常陸那珂港区に初寄港するクルーズ船は「○○○シーズマリナー」(ヒント:9ページ

9.貴重なものを与えても何の反応もないことの例え「○○に小判」

【ヨコのカギ】

2.亜鉛でめっきした薄い鉄板。主に建築資材として使われる。○○○屋根

4.まったく縁のない人の例え「○○の他人」

6.平成31年度は、県総合計画の基本理念である「活力があり、県民が日本一○○○○な県」の実現に向け、「新しい茨城づくり」への挑戦を加速させます(ヒント:2ページ

9.寝るときに着る衣服。○○○に着替える

10.湯沸かしなどに用いられる道具。○○○を火にかける

 

  1. 答え
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. 氏名
  5. 年齢
  6. 電話番号
  7. ひばり4月号の感想

をお書きのうえ、下記あて先までご応募ください。(応募は1人1回・1通まで

当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

※ご応募いただいた個人情報は、賞品の発送にのみ使用させていただきます。
※頂いたご感想は、「ひばり」の紙面に掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。

3月号の答え

3月号の答えは、ぼうさい

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

 

戻る

次へ

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チーム制作・発信

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?