ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 本庁 > 河川課 > 茨城県版ダム・砂防インフラツーリズムの実施に向け計画中です!

ここから本文です。

更新日:2021年7月2日

茨城県版ダム・砂防インフラツーリズムの実施に向け計画中です!

インフラツーリズムとは?

 ダム、橋、港などのインフラ(公共施設)を地域固有の財産と位置付けて、観光を通じた地域振興に資するインフラ活用の取り組みです。ダムの監査廊(ダム監査廊とは?)など、普段なかなか入る機会見る機会のないインフラ施設を公開・開放して、見て、聞いて体感していただく「非日常」を楽しみながら、インフラの社会的役割を学ぶことができます。

ダム・砂防インフラツーリズムとは?

 インフラツーリズムのなかでも特に、ダムや砂防堰堤などの県内防災施設を中心としたツアーを行うことにより、防災啓発とともに地域活性化を図ります。

コンテンツを紹介します!

 ダム・砂防インフラツーリズムは現在さまざまなコンテンツ作成を進めており、令和2年末から令和3年にかけて本格的に実施していく予定です。

 現在作成中のコンテンツの一部をご紹介します。

砂防ダムカード・レアダムカード

 本県では現在、7つの県管理ダムにおいてダムカードを配布していますが、砂防ダムカードを新たに発行します。

 また、現在配布しているダムカードとは一味違う”レア”ダムカードをインフラツーリズム参加者限定で配布予定です。

砂防ダムカード

 ダムカード

※現在開発中のためデザインが変わる可能性があります。

ダム監査廊見学

 これぞインフラツーリズムの醍醐味!普段は絶対に入れないダム監査廊へご案内いたします。

監査廊写真

ダム監査廊とは?

 ダム堤体内にあり、ダムの点検やゲート操作を行います。

 内部はコンクリートとダムの水によって冷やされており、気温は年間を通して約10度です。

 普段は関係者以外立ち入り禁止となっています。

監査廊イメージ(横)

 

ダム・砂防カードホルダー

 集めたダムカード・砂防カードを収めることができるカードホルダーを作成中です。

 カードホルダーでしか見れない特別なダム・砂防イラストも掲載予定!?

ダム貯蔵酒

 ダムで茨城県産日本酒を貯蔵する予定です。インフラツーリズム参加者には試飲や販売も検討していきます!

砂防ダムカレー

 ○砂防ダムカレーとは?

 ○砂防ダムカレーオープニング記念イベントについて

 

まだまだ計画中!

 ほかにも、限定グッズやダムプラネタリウムなどのコンテンツを計画中です!

今後について

 令和2年度は各種コンテンツの作成を行い、令和3年度よりモデルツアーから実施していく予定です。

 お楽しみの皆様には大変恐縮ですが、今しばらくお待ちください。

 

皆さまへのお願い

 ダム・砂防インフラツーリズムに関して、ご覧いただきありがとうございます。

 興味を持って下さった皆さまに2つのお願いがあります。

①写真の提供

 無償で県が使用することに、賛同いただける場合、お手元に”季節感”のあるダムの写真がありましたら、下記メールアドレス宛にご提供をお願いいたします。

 ※いただいた写真はダム・砂防インフラツーリズムの広報用資料等に使用させていただきます。

 ※大変恐縮ですが、採用された場合のみ、当方からその旨連絡いたします。

②コンテンツの提案

 ダムや砂防堰堤でこんなことしてほしい!というものがありましたら、下記メールアドレスまでご提案下さい!

連絡先

茨城県河川課水防災・砂防対策室

Mail kasen7@pref.ibaraki.lg.jp

ダム・砂防インフラツーリズム担当あて

このページに関するお問い合わせ

土木部河川課ダム

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4480

FAX番号:029-301-4499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?