ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 建築・建築士、宅地開発 > 建築行政 > 耐震診断,改修に関する情報提供

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

耐震診断,改修に関する情報提供

 

 木造住宅耐震診断・耐震改修補助事業

 

茨城県では、平成32年度末までに住宅の耐震化率を95%にすることを目標とし,耐震上の脆弱性が懸念される昭和56年以前に建築された木造住宅について補助を行っています。

 

昭和56年以前に建築された木造住宅の耐震診断・耐震改修を実施する場合,お住まいの市町村が補助事業を行っていれば補助金を利用することが出来ます。まずはお住まいの市町村窓口にご相談下さい。

 ・耐震診断・補強設計・耐震改修に補助を行っている市町村の一覧はこちら(PDF:127KB)

 

また,茨城県では独自の制度として耐震性能をチェックする専門家である「茨城県木造住宅耐震診断士」を養成しています。

 ・木造住宅耐震診断士について

 ・茨城県木造住宅耐震診断士名簿はこちら(PDF:266KB)

 ・茨城県木造住宅耐震診断士認定要綱(PDF:84KB)

 

 建築物の耐震改修の促進に関して

→国土交通省関連ホームページ(外部サイトへリンク)

→耐震改修促進法に関するパンフレット「一般財団法人日本建築防災協会ホームページ」(外部サイトへリンク)

→茨城県建築物の耐震改修の促進に関する法律施行細則

 

 専門家のアドバイスなどの情報

誰でもできるわが家の耐震診断「一般財団法人日本建築防災協会ホームページ」(外部サイトへリンク)

アドバイザーの派遣制度(住宅課ホームページ)

 

 改修の方法や費用の情報

屋根の軽量化や柱、はり、壁、筋かいの補強等が主な改修内容で、費用は状況によりますが150~200万円と言われています。

→パンフレット「耐震リフォーム事例集(静岡県作成)」

 

手軽にできる安全確保

建物全体を耐震化するのが理想ですが、一部屋や一部分だけを耐震化する等の方法も有効です。

→一部屋のみの耐震化について(東京都ホームページ)(外部サイトへリンク)

→安価で信頼できる木造住宅の「耐震改修工法・装置」の事例紹介(東京都ホームページ)(外部サイトへリンク)

→税制の優遇措置について(国交省ホームページ)(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部建築指導課企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4716

FAX番号:029-301-4739

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?