ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 高齢者福祉 > 認知症 > 認知症介護等研修について

ここから本文です。

更新日:2022年5月26日

認知症介護等研修について

茨城県では、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、厚生労働省「認知症介護実践者等養成事業実施要綱」(平成18年3月31日付け老発第0331010号厚生労働省老人保健福祉局長通知)基づく各種の研修を以下の通り実施しています。

令和4年度茨城県認知症介護研修予定表(5月26日現在)(PDF:109KB)

※記載日程が変更になる場合もございますので、ご注意ください。また、各研修の募集を行う際には、このページで随時お知らせいたします。

認知症介護基礎研修

認知症介護基礎研修は、認知症介護に携わる者が、認知症の人や家族の視点を重視しながら、本人主体の介護を遂行する上で基礎的な知識・技術とそれを実践する際の考え方を身につけ、チームアプローチに参画する一員として基礎的なサービス提供を行うことができるようにすることを目的とする研修です。

介護保険施設・事業所に従事している介護職員はどなたでも受講可能です。

 

eラーニングによる認知症介護基礎研修について(PDF:166KB)令和3年7月6日更新new

認知症介護実践者研修

認知症介護経験が2年以上ある方を対象に、認知症介護の基本理念・基本的知識を習得するための研修です。年間スケジュールについては認知症介護研修予定表でご確認ください。

※認知症対応型グループホーム・小規模多機能型施設・デイサービス等の管理者となる方、認知症対応型グループホーム・小規模多機能型施設の計画作成担当者となる方はこの研修が義務付けられています。また、認知症介護実践リーダー研修を受講するためには、この研修修了後1年以上経過していることが必要になります。

※令和4年度第2回茨城県認知症介護実践者研修の受付は終了しました。

令和4年度第2回茨城県認知症介護実践者研修受講者募集要項(PDF:200KB)

  • 提出書類

認知症介護実践者研修 受講申込書(ワード:69KB)

 認知症介護実践者研修 受講申込書(記載例)(PDF:191KB)

※受講申請書の様式が変更になりました。新様式をご使用ください。

認知症介護実践者研修 受講意思確認書(ワード:45KB)

認知症介護実践者研修 受講目的 記載用紙(ワード:42KB)…①の申込書の受講目的6の方のみの提出

④認知症介護基礎研修修了証の写し・・・受講修了者のみ添付してください。

受講対象

提出書類

提出先

申込締切日

・上記の提出書類①の認知症介護実践者研修受講申込書の受講目的が下の1から5に該当する方

1 指定(介護予防)認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)を開設予定のため

2 指定(介護予防)小規模多機能型居宅介護事業所・指定看護小規模多機能型居宅介護事業所を開設予定のため

3 指定(介護予防)認知症対応型通所介護事業所を開設予定のため

4 施設のユニット増設により管理者を追加するため

5 施設の管理者・計画作成担当者を変更するため

 ・この実践者研修を受講後、続けて令和4年度の管理者研修や計画作成担当者研修を受講予定の方

【手順Ⅰ】

上記の提出書類の①認知症介護実践者研修 受講申込書を右記へFAXする。

※1枚のみ

(人数の把握をしております。)

茨城県庁

長寿福祉課

認知症対策担当へFAX

(029-301-3349)

 

 

4月22日

(金)まで

手順Ⅱ

①認知症介護実践者研修 受講申込書を県庁へFAX後、

①受講申込書②受講意思確認書の原本と④認知症介護基礎研修修了証の写しを右記へ郵送する

事業所の所在地市町村高齢福祉担当課へ

郵送もしくは持参

・上記以外で、

提出書類①受講申込書の受講目的が6に該当する方

(リーダー研修受講予定・スキルアップ・その他)

①受講申込書  ②受講意思確認書③受講目的 記載用紙

④認知症介護基礎研修修了証の写し

〒310-8555

水戸市笠原町978-6

茨城県庁

長寿福祉課

認知症対策担当へ郵送

4月28日

(木)まで

認知症介護実践リーダー研修

認知症介護経験が5年以上あり、かつ実践者研修を修了して1年以上経過した方を対象に、実践者研修で得られた知識・技術をさらに深め、施設・事業所においてケアチームを効果的・効率的に機せる能力を養成するための研修です。年間スケジュールについては認知症介護研修予定表でご確認ください

※令和3年度茨城県認知症介護実践リーダー研修の受付は終了しました。

令和3年度茨城県認知症介護実践リーダー研修受講者の募集について(PDF:431KB)

認知症対応型サービス事業開設者研修

認知症対応型グループホーム及び小規模多機能型施設の代表者となる方を対象に、認知症介護に関する基本的な知識及び認知症対応型サービス事業の運営に必要な知識を習得するための研修です。年間スケジュールについては認知症介護研修予定表でご確認ください。

※認知症対応型サービス事業開設者研修は市町村からの推薦書が必要です。受講の際は、まず、市町村にお申し込みください。

※令和3年度認知症対応型サービス事業開設者研修の市町村への申込受付は終了しました。

令和3年度茨城県認知症サービス開設者研修受講者募集要項(PDF:338KB)

認知症対応型サービス事業開設者研修 提出用原稿用紙(ワード:33KB)

認知症対応型サービス事業管理者研修

認知症対応型グループホーム・小規模多機能型施設・デイサービス等の管理者となる方を対象に、事業所の管理・運営に必要な知識・技術を習得するための研修です。年間スケジュールについては認知症介護研修予定表でご確認ください。

※認知症対応型サービス事業管理者研修は、市町村からの推薦書が必要です。受講の際は、まず市町村にお申込みください。

※令和4年度第1回茨城県認知症対応型サービス事業管理者研修の締め切りは、6月28日(火)です。

令和4年度第1回茨城県認知症対応型サービス事業管理者研修受講者募集要項(PDF:348KB)

小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修

小規模多機能型居宅介護事業者の計画作成担当者となる方を対象に、利用者及び事業の特性を踏まえた小規模多機能型居宅介護事業計画を作成するために必要な知識及び技術を習得するための研修です。年間スケジュールについては認知症介護研修予定表でご確認ください。

※小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修は、市町村からの推薦書が必要です。受講の際は、まず市町村にお申込みください。 

※令和4年度第1回茨城県小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修の締め切りは7月19日(火)です。

令和4年度第1回茨城県小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修について(PDF:355KB)

認知症介護指導者養成研修

令和3年度認知症介護指導者養成研修は中止となりました

 本県以外が開催する研修の取扱いについて

茨城県では、以下の研修の修了者について、本県が実施する研修の修了者と同等と認めています。

受講のキャンセルについて

各研修において「キャンセル」を申し出る場合、その旨をお電話にてお知らせいただき、早急に「研修受講辞退願」を郵送にてご提出願います。

研修受講辞退願(ワード:15KB)※すべてご記入ください

詳しくは、茨城県長寿福祉課(電話:029-301-3313)へお問い合わせ下さい。    

県外在住・勤務の方の受講について

研修の受講者は原則として茨城県内在住または県内の施設・事業所に勤務する方ですが、空席がある場合などは県外在住・勤務の方も受講していただけます。詳しくは、茨城県長寿福祉課(電話:029-301-3334)へお問い合わせ下さい。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部長寿福祉課認知症対策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3313 

FAX番号:029-301-3349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?