ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 高齢者福祉 > 茨城県保健福祉部長寿福祉課 > 「シルバーリハビリ体操」をやってみませんか?

ここから本文です。

シルバーリハビリ体操、やってみませんか?

 茨城県では、介護予防のための体操「シルバーリハビリ体操」を普及しております。

 

  リーフレット「介護予防のためのシルバーリハビリ体操」(PDF:2,118KB) 

 

 県内全市町村に、約2,000か所の体操教室があり、住民から成る体操指導士が体操指導を行っています。

 シルバーリハビリ体操は、道具を使わずに、いつでも、どこでも、ひとりでも出来る体操です。

 

 気楽に、お住まいの市町村で開催している体操教室に行って、体操をやってみませんか?

 また、体操指導を行う、シルバーリハビリ体操指導士の募集を行っております。

 現在、県内全域で9,000名を超える指導士が養成されています。ご応募をお待ちしております!

 

 ☆体操考案者大田仁史先生・体操教室参加者・体操指導士から 未来の仲間たちへビデオメッセージが

  届いております☆   

  シルバーリハビリ体操PR動画youtubeURL: https://www.ibakira.tv/movies/view/102131

                                いばキラTVページURL: https://youtu.be/gVgMph6giJw

     

 <シルバーリハビリ体操教室に参加してみたい方>

 お住まいの茨城県内市町村シルバーリハビリ体操担当課窓口まで

 開催場所について(いばらきデジタルマップへリンク)(外部サイトへリンク)

 

 <シルバーリハビリ体操指導士3級養成講習会に参加したい方>

 応募要件

 ①概ね50歳以上の茨城県民 ②常勤の職についていない方 ③地域で体操普及のボランティアができる方

 問い合わせ先

 茨城県立健康プラザまで(TEL:029-243-4171)

   令和4年上期 3級養成講習会案内(PDF:1,376KB)

 

 <シルバーリハビリ体操について>

 道具を使わず、いつでも、どこでも、一人でも出来る介護予防のための体操。立つ、座る、歩くなど

 日常の生活を営むための動作の訓練にもなる「いきいきヘルス体操」や、筋力をつける、柔軟性を高める

 「いきいきヘルスいっぱつ体操」等で構成されています。

 〇いきいきヘルス体操

 脳卒中による片まひがある方のための体操で、関節の拘縮(こうしゅく:固くなる)予防のために、

 寝ていても、座っていても、できるように組み立てられ、筋肉を伸ばすことを主としています。

 〇いきいきヘルスいっぱつ体操

 日常の生活動作がぎこちない方、肩や膝など運動器官に慢性の痛みのある高齢の方を対象に、筋力強化等

 を行い、体力の向上や維持をはかります。

 

 <関連サイト>

 茨城県立健康プラザ

 http://www.hsc-i.jp/04_kaigo/top.htm(外部サイトへリンク)

 

 <このページに関するお問い合わせ>

 茨城県保健福祉部長寿福祉推進課 長寿企画・援護グループ

 茨城県水戸市笠原町978番地6

 TEL:029-301-3326

 FAX:029-301-3349