ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

令和3年7月30日更新しました

自殺対策について

日本では,平成18年に自殺対策基本法が,平成19年には自殺総合対策大綱が制定され,これに基づき国と地方が連携・協力して自殺総合対策を進めています。

自殺は様々な悩みや社会的要因によって心理的に追いつめられ,精神的疾患を発症したり不調を訴え,長い間迷った末になされる,いわば「追い込まれた末の死」であることが少なくありません。

自殺を少しでも減らしていくためには,我々一人ひとりが自殺の実態等に理解を深め、周囲に対する気づきや見守りなど,適切に対応していくことが求められています。

「心のケア」に関する電話相談窓口について

 

名称 電話番号 時間帯 運営主体 備考

いばらきこころの

ホットライン

029-244-0556

平日(祝祭日及び

年末年始を除く)

9時00分~12時00分

13時00分~16時00分

茨城県地域自殺対策

推進センター

 

いばらきこころの

ホットライン

0120-241-0571

土曜日及び日曜日

(年末年始を除く)

9時00分~12時00分

13時00分~16時00分

障害福祉課

フリー

ダイヤル

中央保健所 029-241-0571

平日(昼休みを除く)

8時30分~17時15分

保健指導課  
ひたちなか保健所 029-265-5515

平日(昼休みを除く)

8時30分~17時15分

保健指導課  
日立保健所 0294-22-4188

平日(昼休みを除く)

8時30分~17時15分

保健指導課  
潮来保健所 0299-66-2174

平日(昼休みを除く)

8時30分~17時15分

保健指導課  
竜ケ崎保健所 0297-62-2367

平日(昼休みを除く)

8時30分~17時15分

保健指導課  
土浦保健所 029-821-5342

平日(昼休みを除く)

8時30分~17時15分

保健指導課  
つくば保健所 029-851-9287

平日(昼休みを除く)

8時30分~17時15分

保健指導課  
筑西保健所 0296-24-3965

平日(昼休みを除く)

8時30分~17時15分

保健指導課  
古河保健所 0280-32-3021

平日(昼休みを除く)

8時30分~17時15分

保健指導課  

いのちの電話

(つくば)

029-855-1000 毎日24時間対応

社会福祉法人

茨城いのちの電話

 

いのちの電話

(水戸)

029-350-1000 毎日24時間対応

社会福祉法人

茨城いのちの電話

 

いのちの電話

0120-783-556

毎月10日

8時00分~翌日8時00分

社会福祉法人

茨城いのちの電話

フリー

ダイヤル

自死遺族ライン 03-3813-9970

毎週水曜日

19時00分~21時00分

日本臨床心理士会  
よりそいホットライン 0120-279-338 毎日24時間

一般社団法人社会的

包摂サポートセンター

フリー

ダイヤル

自死遺族相談ダイヤル 03-3261-4350

毎週木曜日

11時00分~19時00分

NPO法人全国自死遺族総合支援センター

 

 

SNS相談窓口

生労働省では,LINE等のSNSを使った相談に応じています。

生労働省SNS相談(外部サイトへリンク)

 

こころの健康相談統一ダイヤル 夜間相談について

平成20年9月10日より実施している「こころの健康相談統一ダイヤル」が,令和3年1月11日より平日夜間の相談に対応することになりました。

こころが疲れた時には,誰かに話を聞いてもらうだけでも楽になることがあります。匿名で相談することができます。つながりにくい場合は時間をおいておかけ直しください。

 

 

電話番号:0570-064-556

 

日  時:月曜日~金曜日 18時30分から22時30分(22時まで受け付け)

(厚生労働省 「こころの健康相談統一ダイヤル」紹介ページ)(外部サイトへリンク)

 

自殺予防週間と自殺対策強化月間とは?

日本では,自殺対策基本法に基づき,毎年9月10日から16日を「自殺予防週間」,毎年3月を「自殺対策強化月間」と定めて,国,地方公共団体,関係団体等が連携して,「いのち支える自殺対策」という理念を前面に打ち出した啓発活動を推進しています。

令和3年度9月自殺予防週間の行事等について

自殺対策強予防週間(9月10日から16日)にあわせ,キャンペーンや相談窓口の実施など様々な事業を行っています。

開催されている事業については,下記の「関連事業等一覧」をご覧ください。

関連行事等一覧(PDF:599KB)

 

ゲートキーパーについて

家族や友人の悩みに「気づき」,「声をかけ」,「話を聴き」必要があれば専門の相談機関に「つなぐ」ことができる人のことです。

資格はありません。意識をもったその時から,あなたも「ゲートキーパー」です。

 

ゲートキーパー養成研修用教材について

ゲートキーパー養成研修用教材(映像教材・テキスト)を筑波大学精神医学グループに委託して作成しました。
映像教材では,ゲートキーパーの実際の対応の流れについて,4つの具体的な事例から学べるようになっています。映像教材は茨城県が運営するインターネットテレビ「いばキラTV」でご覧いただけます。

茨城県自殺防止対策モデル事業の実施について

自殺防止対策又は東日本大震災の被災者のこころのケアに主体的に取り組む茨城県内の民間団体等へ支援を行いました。

『災害と心のケアのために』(パンフレット)を作成しました(平成23年度)

県では、震災後の心のケアへの対応を図るため、中島聡美先生((独)国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)の監修により、災害によって起こるストレス反応及び災害ストレスへの対処、心のケアの電話相談窓口などの内容を記載したパンフレットを作成しました。

今もなお、気持ちが落ち着かず不安をお持ちの方や、乳幼児や心の健康等で相談に当たっている保健師や保育士などの支援者の方々に活用いただければ幸いです。

 

<リーフレットダウンロード>

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害福祉課精神保健

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3368

FAX番号:029-301-3371

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?