ホーム > 茨城を知る > 入札・調達 > 電子調達システム(物品・役務) > 初めて電子調達システムをご利用になる方へ(設定方法について)

ここから本文です。

更新日:2017年12月20日

初めて電子調達システムをご利用になる方へ(設定方法について)

 

電子調達システムを使用するためには,パソコンの設定が必要です。ログインの方法によって設定が違いますので,以下の該当項目をクリックして,設定をお願いします。

〔項目〕1一般競争・指名競争入札・随意契約に参加する場合(ICカードをご使用の場合)

    2随意契約のみに参加する場合(ID/パスワードをご使用の場合) 

            3既に茨城県建設工事電子入札システムや他県又は国等の電子入札・電子調達をご利用の方

            ※クリックすると各項目に飛びます。
 

 1般競争・指名競争入札・随意契約に参加する場合(ICカードをご使用の場合)

(1)パソコン、ソフトウェア、ネットワークの準備

電子調達は、インターネットを利用して参加して頂くため、パソコン、インターネットに接続できる環境が必要です。
必要なパソコン,機器の詳しい内容については、パソコン、ソフトウェア、ネットワークの準備(PDF:94キロバイト)(PDF:94KB)をご参照ください。

なお、Windows8.1,Windows10を使用する場合の設定方法はこちらをご覧下さい。

Windows8.1の推奨環境への追加について(PDF:702キロバイト)(PDF:702KB)

Windows10の推奨環境への追加について(PDF:1,263KB)

 

 (2)電子証明書(ICカード)の準備

競争入札に電子で参加するためには、ICカード(有料)が必要となります。
ICカードは民間認証局(民間会社)で発行しており、値段、機能、有効期限など様々です。
詳細は民間認証局の連絡先及び茨城県内の代理店(PDF:92キロバイト)(PDF:92KB)にお問合せください。

(3)ICカードリーダのセットアップ

お手元にICカードとカードリーダが届きましたら、マニュアルを参照してカードリーダのセットアップを行ってください。
ご不明な点は各認証局へお問い合わせください。

 

(4)java.policyファイルの設定

茨城県電子調達システムをご利用の場合、java環境ファイル『java.policy』を更新する必要があります。
更新を行うには『環境設定ツール』が必要です。『環境設定ツール』は各認証局によって異なり、ICカードリーダーに添付されている、ホームページよりダウンロードするなど,様々な方法となります。
お手数ですが,『環境設定ツール』に関するお問合せは、各認証局へお願いいたします。

『環境設定ツール』で入力する発注機関URLは下記の通りです。
https://ebid2.cals-ibaraki.lg.jp/CALS/

 (5)安全な通信を行うための証明書の設定

InternetExplorerを使用している場合、通常はWindowsUpdateで自動的に設定されます。設定が自動でなされず、電子入札システムへのログイン時に下記の警告画面が出る場合は,同様に下記の設定を行って下さい。

(6)ポップアップブロックの解除等

InternetExplorerを標準設定のまま使用しますと,システムの動作が正常に行われませんので、インターネットオプションなどの設定を変更する必要があります。設定変更方法については、以下の資料をご覧下さい。

「InternetExplorer11の設定変更手順」(PDF:850KB)をご覧ください。

 

(7)利用者登録

ICカードでログインし,システムで利用者登録を行ってください。
利用者登録の手順などはこちらを参照してください。→ 利用者登録の方法(PDF:1,348KB)

【注1】利用者登録時に「登録番号」を入力します。この登録番号は、業者毎に固有の番号になります。また,登録されている自治体(茨城県,水戸市,つくば市)によって番号も異なります。各自治体から郵送された通知書などで登録番号をご確認下さい。

【注2】入力にあたっては10桁となるように、頭を0で埋めてください。
また、「商号又は名称」において、株式会社は(株)と省略し,かっこも含めて全角で入力して下さい。
例:登録番号「4823」の場合、「0000004823」と入力
株式会社→(株)限会社→(有)(は全角で入力します。

これらの作業後,電子調達システムをすぐに使用することができます。

 

 2随意契約のみに参加する場合(ID/パスワードをご使用の場合)

(1)パソコン、ソフトウェア、ネットワークの準備

電子調達は、インターネットを利用して参加して頂くため、パソコン、インターネットに接続できる環境が必要です。
どんなパソコンか、どんな設備か(各機器の構成及びスペック)については、パソコン、ソフトウェア、ネットワークの準備(PDF:94キロバイト)(PDF:94KB)をご参照ください。


*なお、Windows8.1,Windows10を使用する場合の設定方法はこちらをご覧下さい。

Windows8.1の推奨環境への追加について(PDF:(PDF:702KB)

Windows10の推奨環境への追加について(PDF:(PDF:1,263KB)

 

(2)javaのインストール


電子調達システムを利用するには、端末にjavaのインストールと設定が必要となります。
下記のリンクをクリックして「名前を付けて保存」を選び,デスクトップなどに保存の上,作業して下さい。

  ●Javaインストールとその設定方法 → Java8update77のインストールファイル(ZIP:50,200KB)

  (こちらのZIPファイルに,インストール用ファイルと手順書が入っています。)

 

(3)java.policyファイルの設定


javaをインストールした後,javaの環境設定を行う必要があります。
以下の項目から,お使いのパソコンに適合した環境設定ツールを選択して,デスクトップに保存した上で作業して下さい。
設定手順はこちら→java.policyファイルの設定手順(PDF:439KB)をご覧下さい。

(注)Javaポリシー設定ツールを起動する時は,「管理者として実行」を選んで下さい。手順書に記載しています。

Javaポリシー設定ツール(WindowsVista)(ZIP:2キロバイト)
Javaポリシー設定ツール(Windows7,Windows10(32bitパソコン用))(ZIP:2キロバイト)
Javaポリシー設定ツール(Windows7(64bitパソコン用))(ZIP:2キロバイト)
Javaポリシー設定ツール(Windows8.1,Windows10(64bitパソコン用))(ZIP:2キロバイト)

(4)ポップアップブロックの解除等

InternetExplorerを標準設定のまま使用しますと,システムの動作が正常に行われませんので、インターネットオプションなどの設定を変更する必要があります。設定変更方法については、以下の資料をご覧下さい。

「InternetExplorer11の設定変更手順」(PDF:850KB)をご覧ください。
 

(5)利用者情報の確認

会計管理課から交付されたID・パスワードを使用して電子調達システムにログインし、登録されている利用者情報を確認して下さい。なお,この情報は、各自治体に提出した「物品調達等競争入札参加資格申請書」の内容が反映されています。
また、セキュリティを考慮し、パスワードの変更をお願いします。
確認の手順などはこちらを参照してください。→ 利用者情報の確認,修正手順(PDF:1,591KB)

これらの作業後,電子調達システムをすぐに使用することができます。

 

 3に茨城県建設工事電子入札システムや他県又は国等の電子入札・電子調達をご利用の方

(1)java.policyファイルの設定


茨城県電子調達システムをご利用の場合、java環境ファイル『java.policy』を追加する必要があります。

『環境設定ツール』にて下記の発注機関URLを追加してください。
https://ebid2.cals-ibaraki.lg.jp/CALS/ 

(2)ポップアップブロックの解除等

InternetExplorerを標準設定のまま使用しますと,システムの動作が正常に行われませんので、インターネットオプションなどの設定を変更する必要があります。設定変更方法については、以下の資料をご覧下さい(既に設定されている内容に追加してください。)

「InternetExplorer11の設定変更手順」(PDF(PDF:850KB)をご覧ください。 

(3)利用者登録

電子調達システムで利用者登録を行ってください。
なお、利用者登録の手順等はこちらを参照してください。→ 利用者登録の方法(PDF:1,348KB)

【注1】利用者登録時に「登録番号」を入力します。この登録番号は、業者毎に固有の番号になります。また,登録されている自治体(茨城県,水戸市,つくば市)によって番号も異なります。各自治体から郵送された通知書などで登録番号をご確認下さい。

【注2】入力にあたっては10桁となるように、頭を0で埋めてください。
また、「商号又は名称」において、株式会社は(株)と省略し,かっこも含めて全角で入力して下さい。
例:登録番号「4823」の場合、「0000004823」と入力
株式会社→(株)有限会社→(有)()は全角で入力します。


これらの作業後,電子調達システムをすぐに使用することができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?