ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

砂沼サンビーチ跡地利活用

 砂沼サンビーチは、砂沼広域公園内にて、昭和54年に開業し平成30年までの40年間運営されてきたレジャープール施設です。
 昭和59年には年間入場者数が過去最高となる26.6万人を記録し、年間平均入場者数としては当初20年間では約20万人でありましたが、市に譲渡された後の10年間では、前半の5年間で約15.5万人、後半の5年間で約11.6万人と減少傾向となっていました。入場者数の減少に伴い、赤字経営が続いていたこと、また、運営開始より40年が経過し、施設の老朽化が進み、営業を継続していくために、必要な施設の修繕に多額の工事費がかかることなどを総合的に判断し、市において平成30年度で運営を終了しました。

「砂沼サンビーチ跡地利活用調査結果」の公表

 砂沼広域公園内にある砂沼サンビーチ跡地の利活用について、現状分析や課題整理を行い、市場性や収益性、地域経済への貢献度に加え、砂沼ならではの地域資源の活用の観点から、有効と考えられる方策を調査・検討し、「砂沼サンビーチ跡地利活用調査結果」として取りまとめました。

 

砂沼サンビーチ跡地利活用調査結果(概要版)(PDF:3,293KB)

砂沼サンビーチ跡地利活用調査結果(PDF:8,499KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部地域振興課県南・県西地域

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2678

FAX番号:029-301-2789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?