ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 政策企画部 > 本庁 > 交通政策課 > 地域鉄道4社の「ベテラン」と「若手」運転士が対決!本物の鉄道車両を使った運転シミュレーターで勝負した動画などを公開!

ここから本文です。

更新日:2022年4月26日

地域鉄道4社の「ベテラン」と「若手」運転士が対決!本物の鉄道車両を使った運転シミュレーターで勝負した動画などを公開!

地域鉄道4社の運転士が、ザ・ヒロサワ・シティにある鹿島臨海鉄道で活躍した「マリンライナーはまなす号」の本物の車両を使った「超」リアルなトレインシミュレーターを運転。「ベテランチーム」と「若手チーム」に分かれて対決する様子などをYouTube動画で公開します。

他社の列車を運転して緊張する表情や、思わぬミスをして慌てる姿など、普段は見ることのできない人間味あふれる運転士の様子がたくさん詰まっており、鉄道にあまり詳しくない方でも楽しんで見ていただける動画となっております。

公開日等

公開日

2022年4月26日(火曜日)

公開場所(真岡鐵道YouTubeチャンネルにて公開)

動画の内容

ザ・ヒロサワ・シティ(筑西市)にある本物の車両(過去に大洗鹿島線を走行していた「マリンライナーはまなす号」)の運転席を改造した「超」リアルなトレインシミュレーターを、地域鉄道4社のベテランと若手運転士8名(各社2名ずつ)が運転

前半動画

  • オープニング(ザ・ヒロサワ・シティの車両の前で運転士8名が整列)
  • 地域鉄道4社に所属する、運転免許を取得したばかりの若手運転士4人が運転

前半の見どころ

初めて他社の路線を運転する若手運転士の緊張した様子や、鉄道会社ごとの運転中の所作(指差し確認や掛け声等)の違いなどが見られます。若手ならではのフレッシュさの中に垣間見られるプロとしての真剣な表情に引き込まれます。

後半動画

douga3 douga4
  • 4社の運転士が、ベテランチーム(4人)と若手チーム(4人)に分かれて対決。時計や速度計を隠したうえで、途中の制限速度を超過せずに、定刻どおりに到着できるかをポイント形式で対決。
  • 負けたチーム4人が罰ゲーム(クエン酸ジュースを一気飲み)
  • エンディング

後半の見どころ

制限速度を超過して悔しがる表情、停止位置を超過して慌てる姿、罰ゲームに悶絶する姿など、普段は見られない人間味あふれる運転士の様子がたくさん見られます。各社によって異なるベテラン運転士の流れるような所作(指差喚呼【しさかんこ】)にも注目です。

douga1 douga2

このページに関するお問い合わせ

政策企画部交通政策課鉄道

水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2606

FAX番号:029-301-2608

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?