ホーム > 広報・お知らせ > くらしのQ&A > 産業・労働 > 農林・水産 > 新たに農業を始めたいときは

ここから本文です。

更新日:2016年4月24日

新たに農業を始めたいときは

農家の出身でない方が農業に就こうとするときは、農業法人等に就職する場合と、農地を取得(借入等)して自ら経営を始める場合があります。自営で始める場合には、農地の確保のほか、農業用機械・施設を整備するための資金の確保、農産物を生産するための技術の習得、販売先の確保など解決すべき課題があります。
こうした課題を解決しながら就農するまでの相談に対応するため、公益財団法人茨城県農林振興公社が新規就農相談センターとして、日常の相談対応のほか、県内外で相談会を開催して、農業を始めようとする方の相談に対応しています。また、併せて、農業法人等の求人情報を収集し、求職者への情報提供・斡旋を行っています。

詳しくは、公益財団法人茨城県農林振興公社(外部サイトへリンク)県農業経営課県北農林事務所県央農林事務所鹿行農林事務所県南農林事務所県西農林事務所

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農業経営課担い手・参入支援室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3846

FAX番号:029-301-3849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?