ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 畜産業 > いばらきの畜産 > 野生イノシシへの豚熱経口ワクチン散布について

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2021年10月14日

野生イノシシへの豚熱経口ワクチン散布について

 経口ワクチン散布の概要

 野生イノシシに免疫をつけて豚熱感染を防ぐため、国や市町村、猟友会なとど連携して、野生イノシシに対する経口(餌)ワクチンの野外散布を実施します。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

散布期間

 令和3年10月19日(火)から12月2日(木)まで

散布市町

 県内18市町(大子町、高萩市、常陸大宮市、常陸太田市、水戸市、城里町、笠間市、桜川市、つくば市、かすみがうら市、土浦市、石岡市、守谷市、取手市、古河市、境町、坂東市、五霞町)

 資料提供

野生イノシシの豚熱への経口ワクチン散布について(211014)(PDF:543KB)

 

過去の散布情報

野生イノシシの豚熱への経口ワクチン散布について(210517)(PDF:488KB)

野生イノシシの豚熱への経口ワクチン散布について(210125)(PDF:159KB)

野生イノシシの豚熱への経口ワクチン散布について(201002)(PDF:70KB)

野生イノシシへのCSF (豚熱 )経口ワクチン散布について(20529)(PDF:240KB)

野生イノシシへのCSF (豚熱 )経口ワクチン散布について(191220)(PDF:79KB)

経口ワクチンについて

・経口ワクチンは、トウモロコシなどを材料としたビスケット状の餌の中にワクチンを封入したもので、国の食品安全委員会で安全と評価された成分や食品からできています。

・経口ワクチンは、イノシシが生息する山林等の土中に埋めます。埋めた場所には目印を付ける予定です。

 

皆様へのお願い

・茨城県でイノシシの豚熱感染個体が確認されています。豚飼育施設に立ち入る予定がある方で山林に立ち入られた場合は、山林から出る際に、消毒液などで靴底等に付着した土を洗い流すなど、豚熱の発生防止に御協力をお願いいたします。

・経口ワクチンを発見した場合は、速やかに下記の問い合わせ先までご一報願います。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部畜産課家畜衛生・安全

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3982

FAX番号:029-301-3999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?