ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

助成金概算払申請について

 助成金の支払いは,原則として,年度末に事業報告書を提出して頂き,助成金の額が確定した後になります。

 ただし,備品の購入や改修工事等,事業開始に必要な初期費用が不足している場合,団体の予算規模が小さく,運転経費が必要な場合等,必要と認められる場合は,必要と認められる金額を概算払いすることが可能です。

 概算払いを希望される場合は,担当者に必要な理由,金額,時期等をご説明下さい。

 

【概算払いを認める場合と支払方法の例】

■備品代や改修工事代の建て替えが難しい場合

・交付決定時に最大で交付決定額の90%を概算払いし,年度末に精算

・交付決定時に備品代・改修工事代を概算払いし,年度末に精算

■団体の予算規模が小さく,運転経費が必要な場合

・4月(または前半)に40%,9月(または後半)に40%を概算払いし,年度末に精算

・4半期ごとに20%を概算払いし,年度末に精算

※助成金の額が確定した際に,概算払い額より実績が少なく,助成金の返還とならないよう概算払い額を決定してください。

 

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部女性活躍・県民協働課県民協働

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2174

FAX番号:029-301-2190

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?