ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 地球環境・温暖化防止関連 > 県民運動「いばらきエコスタイル」 > 茨城県と株式会社常陽銀行が地球温暖化対策で連携強化します

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2020年4月13日

茨城県と株式会社常陽銀行が地球温暖化対策で連携強化します

本県では,県民,事業者,行政などのあらゆる主体が連携・協働する「県民総ぐるみ」による地球温暖化対策を推進しており,特に,年間を通じて環境に配慮したライフスタイルを実践する県民運動「いばらきエコスタイル」の普及啓発を図っているところです。
この度,県民の皆様へ,県民運動「いばらきエコスタイル」の更なる周知を図るため,株式会社常陽銀行と締結している包括連携協定に基づき,低炭素社会分野での連携強化を図ることになりましたので,お知らせいたします。
なお,民間企業による「いばらきエコスタイル」の啓発品の作成配布は,平成27年度の事業開始以降,初の例となります。
県としましては,引き続き,民間企業等との連携を図りながら,「いばらきエコスタイル」の普及啓発による低炭素社会の実現を目指してまいります。

連携内容

「いばらきエコスタイル」ボックスティッシュの配布

常陽銀行がPR品として,毎年度作成し顧客に配布している「ボックスティッシュ3万個」の側面に,「いばらきエコスタイル」のロゴマーク及び啓発文を入れて,全営業店で配布(配布開始:4月13日)。

 

常陽銀行ティッシュ_いばらきエコスタイルロゴ入ri

常陽銀行は,地球温高対策のため,年間を通じて積極的に省エネに取り組む「いばらきエコスタイル」を茨城県とともに推進しています。

いばらきエコスタイルロゴ2

「いばらきエコスタイル」ボックスティッシュ

(上)啓発文

(下)ロゴマーク

株式会社常陽銀行の「いばらきエコスタイル」への主な取組

 

職場でのエコスタイル

・適切な冷暖房の管理を徹底(実施済)

・茨城エコ事業所への登録※1(実施済)

家庭でのエコスタイル

・家庭内での省エネ活動推進を従業員へ周知

・従業員の「いばらきエコチャレンジ※2」への登録促進

※1 本県独自の環境マネジメントシステムを導入した事業所を県が「茨城エコ事業所」として登録する

茨城エコ事業所についてはこちら
※2 家庭で取り組む省エネ行動を登録すると,その行動による二酸化炭素排出削減量が「見える化」されるWEBサイト

いばらきエコチャレンジについてはこちら

(参考)株式会社常陽銀行と茨城県との包括連携協定

  • 名称:「茨城県との地域経済活性化に関する包括連携協定」
  • 締結日:平成23年12月26日協定締結
  • 連携分野: (1)復旧・復興,経済活性化分野,(2)競争力ある産業育成分野,(3)農業成長産業化分野,(4)高齢者生活分野,(5)地域の医療の充実,(6)低炭素社会分野,(7)子育て支援・若者育成分野

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部環境政策課地球温暖化対策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2939

FAX番号:029-301-2949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?