ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 自然・生物関連 > 自然 > 鳥獣保護 > 狩猟 > イノシシ猟の特例について

ここから本文です。

イノシシ猟の特例について

茨城県イノシシ管理計画(第六期)により,本県のイノシシ猟の特例は次のとおりです。

特例の内容

  • 狩猟期間の延長…11月15日から翌年3月31日まで(本県の狩猟期間は2月15日までですが,イノシシ猟に限り3月31日まで延長されます。ただし,3月16日から3月31日までの期間は,わな猟のみに限定し,銃は止めさしにのみ使用が可能です。ただし,ツキノワグマの出没があった時は,くくりわなを撤去してください。)
  • 禁止猟法の一部解除…輪の直径が12センチメートル以上のくくりわなも使用可能になります。

特例の期間

平成29年4月1日から平成34年3月31日まで

特例適用の範囲

県内全域

イノシシ以外の狩猟について

狩猟期間及びくくりわなの基準は計画区域内のイノシシ猟のみに適用され,イノシシ以外の狩猟は従来どおりとなります。

詳しくは,「茨城県イノシシ管理計画(第六期)(第二種特定鳥獣管理計画)」をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部自然環境課自然・鳥獣保護管理

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2946

FAX番号:029-301-2948

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?