ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 自然・生物関連 > 自然 > 自然 > コース02杉並木の美しいみち踏破者感想

ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

コース02杉並木の美しいみち踏破者感想

杉並木の美しいみち

歩いた日平成13年6月2日

撮影ポイント[仏国寺の銅鐘]

このコースは、「3、伝説の山と僧兵ゆかりのみち」から引き続き歩いた。
塩子で休憩後、仏国寺に向かう。田んぼを抜けるといよいよ杉並木が始まる。仏国寺の階段はパンフレットと違い大理石に。鐘つき堂まで階段がきつい。撮影ポイントで写真を撮って出発。相川温泉との分岐点を越えこまねぎ峠へ到着。ここから未舗装道路。小川を横目に歩きまた舗装道路へ。御前山西登山口から10分程山道を登ると先日歩いた「1、青少年旅行村のあるみち」と合流。先日は鐘つき堂跡に寄れなかったので、より道してここで昼食。昼食後、ここからが忙しい。徳蔵まで戻るため、笠間駅に午後4時までに着かなければならない。急いで下山し、那珂川大橋で遅れてきた水戸駅行きバスに乗り2時30分に水戸へ。水戸駅で休憩し、水戸線で笠間駅に3時50分に到着したが、雷雨。合羽を着て1日2本の「岩下入口」行きのバスに乗る。
乗客は日動美術館からは私たちだけ。バスに乗ること約40分、本日のスタート地点である徳蔵郵便局前で下車し、未踏破分の中央公民館まで歩いた。
改修された仏国寺の石段

コース行程(所要時間:2時間)

徳蔵寺[7時45分]~中央公民館前[8時05分]~山びこの郷[8時15分]~小勝三叉路[8時35分]~塩子支所バス停[9時25分]徳蔵郵便局[16時30分]~徳蔵[16時40分]~中央公民館前[16時50分]

その他のコース風景

 

塩子支所前・コース起点

 

 

御前山・那珂川大橋コース終点

 

 

御前山・鐘つき堂跡

 

塩子支所前・コース起点

御前山・那珂川大橋コース終点

御前山・鐘つき堂跡

 

コースの感想

杉林の中を歩くコースはちょうど良いペースで歩くことができて、思いっきりオゾンを吸って森林浴を満喫しました。[高橋裕介]
仏国寺へと向かう途中、杉のなんともいいにおいと、ひんやりした空気がとても気持ちよかった。[高橋洋子]

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部自然環境課自然・鳥獣保護管理

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2946

FAX番号:029-301-2948

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?