ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 自然・生物関連 > 自然 > 自然 > コース09筑波連山縦走のみち(2)踏破者感想

ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

コース09筑波連山縦走のみち(2)踏破者感想

御嶽山から坂東24番礼所へのみち

歩いた日平成13年6月3日(キャンプ場入口~旧酒寄駅)
平成13年7月1日(キャンプ場入口~旧真壁駅)

撮影ポイント[路傍休憩所の大石]

私たちが茨城県コースを歩いて、このコースが最後のコースとなる。
旧酒寄駅とキャンプ場入口間は「10、筑波山頂めぐりのみち」と重複なので、筑波山市営駐車場に車を置き、筑波山ケーブルを利用した。
キャンプ場入口を11時に通過。キャンプ場でトイレを済ませ急な下り。谷川沿いの雰囲気が良い。湯袋峠からは舗装道路。車が入れないはずなのにポイ捨てが目立つ。1時に上曽峠に到着する。7月初日で暑い。峠から先の車道で、数台の乗用車にすれ違う。
きのこ山に到着する。今日はパラグライダーはやっていない。きのこ山からは下りであるが、このコースの案内図では通行止めになっていないので、先日の迂回路を歩かず、標識どおり山道を下りてみる。途中までは標識に従い通行できたが、木が倒れている場所へ出たので、脇の道を通ったら、いつの間にかマウンテンバイクのコースに入ってしまい、迂回路の途中に出てしまった。
田園の風景の中、筑波山がくっきり見える。3時30分に旧真壁駅に到着。そこから筑波駅行、筑波山神社行きのバスを乗り継ぎ、車まで戻り帰路についた。

コース行程(所要時間:5時間55分)
(6月3日)筑波キャンプ場入口[15時50分]~みかん園[16時45分]~旧酒寄駅[17時15分](重複部分)
(7月1日)筑波キャンプ場入口[11時00分]~湯袋峠[12時00分]~上曽峠[13時00分]~きのこ山[14時00分]~旧真壁駅[15時30分]

その他のコース風景

 

 

急坂・谷川沿いのコース

 

 

湯袋峠から上曽峠分岐点

 

 

上曽峠からきのこ山分岐点

 

急坂・谷川沿いのコース

湯袋峠から上曽峠分岐点 上曽峠からきのこ山分岐点

コースの感想

暑くてバテ気味だったので、西光院や球状花崗岩、伝正寺が行かれず残念でした。またあらためて、行ってみたいと思います。また、最後にあたり、全般をとおして、バス・電車の時間にかなり振り回され、ゆっくり歩けなかったことが残念に思えました。[高橋裕介]
途中に蜜柑園が多数有り、今度是非、シーズン中にミカン狩りに
来たいと思いました。[高橋洋子]

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部自然環境課自然・鳥獣保護管理

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2946

FAX番号:029-301-2948

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?