ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 自然・生物関連 > 自然 > 自然 > コース13果樹の里のみち踏破者感想

ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

コース13果樹の里のみち踏破者感想

果樹園のみち

歩いた日平成13年6月10日

撮影ポイント[閑居山百体摩崖仏]

このコースは「12、果樹園のみち」から引き続き歩いた。月岡郵便局前からバスに約10分乗り、上志筑で下車しスタート。撮影ポイントの閑居山に向かう。森林総合研究所の千代田試験地の脇を上がっていくと、山道になる直前に休憩所がある。虫が多く近寄れないのでそこで昼食の予定であったがあきらめ、そのまま百体観音へ向かう。足場も悪く不安な道である。山道を登って百体観音に到着し、写真を撮る。
先ほどの休憩所まで戻り、近くの圃場フェンス脇の道路にシートを敷いて休憩し、おにぎりを食べた。
圃場を出発。両側に果樹園が続き県道に出る。交通量が多く歩道が無いので歩きづらい。千代田カントリークラブを過ぎたところでまた裏道へ入り、そのまま歩いて3時45分に山本五輪塔へ到着した。
山本五輪塔を過ぎると間もなく下佐谷のコース終点に到着。土浦駅に出るために、県道に出て永井バス停まで連絡コースを歩く。予報のどおりか、天気も崩れてきた。途中休憩を入れ、永井バス停に到着する。バスの時刻は過ぎていたが来た様子がないので待っていると、ポツポツ雨が降ってきた。急いで傘を出そうとしたところ、遅れてバスが来たため乗車。普段は乗り慣れないJRのバスである。土浦駅まで約30分、駅で下妻行きに乗り、7時近くにようやく大池バス停に到着、車で帰宅した。乗り、7時近くにようやく大池バス停に到着、車で帰宅した。

ース行程(所要時間:2時間52分)
上志筑バス停[13時35分]~閑居山百体観音[14時00分]~佐谷果樹園団地[15時30分]~山本五輪塔[15時45分]~下佐谷[16時00分]
その他のコース風景

 

閑居山・百体摩崖仏

 

 

山本五輪塔

 

 

下佐谷・コース終点

 

閑居山・百体摩崖仏 山本五輪塔 下佐谷・コース終点

コースの感想
森林総研の千代田試験地を始め、果樹園が多く、「なしの本場」を実感しました。車道を歩くコースが多く、農村地帯のはずなのに、通行量の多さに驚きました。[高橋裕介]
閑居山の中腹にある岩に、100体余りの仏像が彫られており、
不思議な感じがしました。[高橋洋子]

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部自然環境課自然・鳥獣保護管理

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2946

FAX番号:029-301-2948

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?