ホーム > 茨城で学ぶ > 産業技術短期大学校(県立IT短大)

ここから本文です。

更新日:2022年6月9日

産業技術短期大学校(県立IT短大)

県立IT短大

 

新着情報

ITのプロフェッショナルを目指す!

教育理念

  • 県の産業振興に貢献できる人材等の育成
  • 県内の企業の中核となる高度な技術を持った人材の育成
  • 実践的なプロフェッショナル等の育成

各コースの紹介

コース名 カリキュラム内容など

情報システム
コース

産業活動全般に活用する情報技術の開発に携わるIT技術者の育成を目指します。

 

【ロボティクス】

  • ロボットを制御するための技術について学びます。Bluetooth等を利用してプログラミングによりロボットを制御します。 

【IoT】

  • センサーネットワークを構築し、各種センサーからのデータをサーバーにアップロードします。

マルチメディア

  • 動画像処理について学びます。カメラなどを利用して、プログラミングにより物体の状態を解析します。また、解析結果を元に映像を出力するほか、AI(ディープラーニング)による画像解析をします。 

生産管理
コース

生産に必要な業務知識や効率化について、実際の現場を模した環境でモノづくり等の課題をIT技術で解決する手法を学びます。 

【需要予測】

  • 適正な生産管理を行いながら、効率よく、機会損失を防ぎ企業の意思決定をより良い方向へ導く技術

【データ分析】

  • 生産データを収集し、分類、整理、取捨選択した上で目的に沿った情報を抽出し問題解決に導く手法

 【ロジスティクス】

  • 原料の手配から販売まで、調達、生産、保管、輸送に至る、モノの一連の流れを一元管理し効率化する手法

情報
セキュリティ
コース

 

セキュリティマネジメントに必要な技術について学びます。

  • 情報漏えいリスクの低減
  • 万が一のトラブルの被害を抑える
  • より安全で積極的なITの利用

 【ネットワークマネジメント】

  • ネットワーク管理者・サーバー管理者として必要なセキュリティ技術

【リスクマネジメント】

  • 組織に対する顧客や社会の信用を低下させる恐れがある、情報セキュリティを脅かす事象への対策をPDCAサイクルの継続により行う手法

【暗号化】

  • 情報セキュリティの3要素(完全性、機密性、可用性)に必要な暗号化技術

ホームページ(外部サイトへリンク)

  • 県立IT短大ホームページでは、最新の入試情報や、オープンキャンパスなどのイベント情報を確認できます。