自転車の交通秩序整序化に向けた総合対策

警察では、自転車の交通秩序整序化に向けて、自転車の通行環境の整備、ルールの周知と交通安全教育、自転車の違反に対する街頭指導取締り等、総合的な対策を推進しています。
自転車に乗るときは、ルールを守り、安全に利用しましょう。また、歩行者や車の運転者も自転車のルールを知り、お互いに安全を心がけましょう。

自転車安全利用五則を守りましょう

自転車安全利用五則
  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    • 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    • 夜間はライトを点灯
    • 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用
チラシ

このページのトップへ戻る

インターネットを活用した自転車安全教育システム(警視庁)

パソコン、スマートフォン、タブレットで気軽に自転車安全教育を学習できます。

けいしちょう 自転車安全教室[外部サイト](警視庁)

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:交通部 交通総務課
連絡先:029-301-0110