歩行者・自転車セミナー/シルバードライバーセミナー

セミナーの開催

茨城県警察では、高齢者の交通事故を防止するため、県内各地の自動車教習所のコースを使用して、参加・体験型の交通安全セミナーを開催しています。

セミナーは、歩行者、自転車利用者を対象とした「歩行者・自転車セミナー」と、高齢運転者を対象とした「シルバードライバーセミナー」があります。
「歩行者・自転車セミナー」は各警察署2回、「シルバードライバーセミナー」 は各警察署1回開催します。

いきいき笑顔で安全に過ごすために、ご友人等お誘い併せのうえ是非御参加ください。

募集チラシ(PDF 221KB)

  • 開催日時、場所などは各警察署ごとに異なります。
参加資格など
参加資格

65歳以上の方

参加方法

各警察署交通課(企画安全係)又は警察本部交通総務課(高齢者対策係)までお問い合わせください。(日程は、各警察署によって異なります。すでにセミナーが終了している場合はご了承ください。)

各警察署は茨城県内の警察署をご覧ください。

参加費

無料

茨城県の高齢者の交通死亡事故現状

平成27年中、高齢者の交通事故防止による死亡者は69名で、うち歩行中・自転車乗車中は51名と約74%を占めています。

自動車から見た自分たちの姿等をよく理解し、長生きしましょう!

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:交通部 交通総務課
連絡先:029-301-0110