シルバードライバーセミナー

シルバードライバーセミナーの開催

茨城県警察では、茨城県交通安全協会、茨城県指定自動車教習所協会、日本自動車連盟等に協力いただき、高齢者の交通事故を防止するために、県内各地の自動車教習所のコースを使用して、参加・体験型のセミナーを開催しています。
シルバードライバーセミナーは、高齢運転者を対象に、実車講習やサポカーによる衝突被害軽減ブレーキ体験など、高齢者の交通事故防止に特化した体験をすることが出来ます。
自分では公道で体験できないことや、普段運転をしていて感じる不安を解消できるような経験は、高齢ドライバーの皆さんにとって有意義となるでしょう。

安全運転を学ぶ以外に、運転技術の確認や、自分の普段の運転にどんな危険が潜んでいるかを自認することは、必ず交通事故防止に繋がります。
ぜひ、地域ぐるみ、友人などをお誘い合わせのうえふるってご参加ください。

自動車学校内コースでの実車講習
自動車学校内コースでの実車講習状況の画像
衝突被害軽減ブレーキ体験
衝突被害軽減ブレーキ体験状況の画像
参加資格など

参加してみようかな・・・と思ったら

  • 参加資格は、普通免許以上の運転免許をお持ちの65歳以上の高齢者の方
  • 参加費無料
  • 申込み方法は、住所地を管轄する警察署交通課(企画安全係)または警察本部交通総務課(高齢者対策係)までお問い合わせください。

※日程は、警察署ごとに異なります。セミナーが終了していたり、参加者が定員に達しているなどの理由で参加いただけない場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:交通部 交通総務課
連絡先:029-301-0110