ここから本文です。

更新日:2015年12月28日

偕楽園(水戸市)

 

美しい森と千波湖を一望できる高台に位置する偕楽園は、梅の公園として知られ、金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園のひとつです。水戸藩第9代藩主徳川斉昭公が、1842年に造園したもので、約13ヘクタールの広い敷地に約3000本・100種類の梅があり、2月~3月には多くの観梅客でにぎわいます。また、初夏にはツツジ、秋にはハギの花が咲き、シーズンを通して楽しめます。園内には、好文亭をはじめ、直径2メートルの寒水石(大理石)の井筒から清水がわき出ている吐玉泉など、多くの見どころがあります。

偕楽園その他の画像

偕楽園萩

 

三の丸の秋(水戸市)

 

水戸市三の丸一帯は、昔水戸城があったところで、薬医門や弘道館など藩政時代の遺構が数多くあります。現在は、歩きやすい石畳の「三の丸歴史ロ-ド」が整備され、三の丸周辺の水戸城の史跡を廻ることができます。県立図書館・県三の丸庁舎の前にある空堀跡は、水戸城西端の外堀で、城内と町家を区画する役割をもっていました。秋になるとイチョウ並木が美しいスポットとして有名です。

 

三の丸の春

三の丸の秋

常陸秋そば(常陸太田市)

 

「常陸秋そば」は、粒ぞろいで品質も良く、特にそば特有の香り、風味、甘みがあり、昭和60年には、県の奨励品種として採用されています。現在、県内各地に作付けされており,全国の有名そば職人から高い評価を受け「日本一」との呼び声もあるほどです。秋そばが喜ばれるのは、夏そばに比べて色・香り・味とも優れているためです。茨城県で秋そばが一般に出回るのは11月頃からとなっております。

常陸秋そば

 

偕楽園萩77
偕楽園萩
地域/水戸市

三の丸の秋
三の丸の秋
地域/水戸市

常陸秋そば
常陸秋そば
地域/常陸太田市

偕楽園ライトアップ
偕楽園
地域/水戸市

西塩子の回り舞台01
西塩子の回り舞台
地域/常陸大宮市

袋田の滝01
袋田の滝
地域/大子町

月待ちの滝秋
月待ちの滝
地域/大子町

竜神峡1
竜神大吊り橋
地域/常陸太田市

花貫渓谷01
花貫渓谷
地域/高萩市

土浦の花火
土浦の花火
地域/土浦市

コキア
コキア
地域/ひたちなか市

コスモス01
コスモス
地域/ひたちなか市

八郷茅葺
八郷地区の茅葺民家
地域/石岡市

ひがんばな01
ヒガンバナ
地域/常陸太田市

生瀬の滝
生瀬の滝
地域/大子町

辰口親水公園
辰口親水公園
地域/常陸大宮市

県立図書館1小
県立歴史館
地域/水戸市
     

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チーム制作・発信

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?